原発即時全面停止に「唾姫」

ヴェルディ「椿姫」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

前回の投稿では「原発住民投票」とやらを採り上げたけど、その発起人はこいつなんだって、な。


反原発共感 美輪明宏舞台に山本太郎出演
反原発活動を精力的に続ける山本太郎(37)が、美輪明宏(76)主演の舞台に出演することが25日、分かった。東京のル・テアトル銀座で上演する「椿姫」(4月4日~5月6日)で共演する。山本にとって昨年6月「太平洋序曲」以来、10カ月ぶりの舞台出演となる。
「椿姫」はアレクサンドル・デュマ原作で、19世紀のパリが舞台。椿姫と呼ばれた娼婦マルグリットと素朴な青年アルマンとの純愛を描く。主演だけでなく、脚本・演出・美術も兼ねる美輪版「椿姫」は68年に初演され、今回は04年以来8年ぶりの再演となる。山本はアルマンの親友で、マルグリットと引き合わせるガストンという重要な役で出演する。
美輪は、もともと山本の演技力を買っていた。これまではスケジュールが合わず、美輪舞台への出演は実現しなかった。しかし、山本は、昨年5月の反原発発言をきっかけにドラマの降板が決まり、所属事務所もやめる騒動に発展。俳優としての仕事が激減した。地方を含め3カ月におよぶ長丁場の仕事が可能となり、今公演に出演が実現した。 長崎市生まれの美輪は10歳の時に被爆を体験し、親族が亡くなっている。反原発の活動をする山本に共感するところも多く、出演に支障はなかったという。
山本は2月には反原発への思いや、これまでの活動をつづった著書「ひとり舞台 脱原発~闘う役者の真実~」(集英社)を出版。久々のドラマ収録も予定する中、美輪との共演も話題になりそうだ。
[2012年1月26日6時40分 紙面から]


(Nikkansports.com)

2011年8月30日の投稿でも書いたとおり、私めはテレビなんか殆ど見ないので、「山本太郎」が何者かは知らんけど。
2011年4月26日の投稿8月6日の投稿8月30日の投稿、そして、1月5日の投稿で紹介したとおり、原発が無くても電力は足りているにもかかわらず、すなわち、既に「脱原発」しているにもかかわらず、殊更に「脱原発依存」などと囃し立てること自体が異状なのよ。
原発が無くても電力は足りているのだという事実を、証拠を挙げて国民にきちんと説明すれば、それで国民は納得し安心し、原発は即時に全面停止可能。
(但し、福島第1原発4号炉が実証したとおり、発電を今直ぐ停止しても危険がなくなるわけではないが。)
言うまでもなく、その事実を報道するのはメディアの役目。
本気で「脱原発」ならば、事実を報道するはず。
けど、「脱原発依存」を囃し立てている連中やメディアにとって、原発即時全面停止は都合が悪い。
国民に不安を与え、返す刀で、再生可能エネルギーにこそ「安心」があると思い込ませねばならない。
だからこそ、原発が無くても電力は足りているという事実を報道しない。
もちろん、人為的温暖化プロパガンダもそのためであり、事実、「脱原発依存」を唱えている輩は皆が皆、人為的温暖化教信者。

そもそもだね~、これほどの大災害なんだから、その直後に「反原発」を口にしたというだけで干されるなんてことは考えられないわけ。
本当に干し上げられたのなら、郵政民営化を批判し電通を名指ししたがために干された政治評論家の森田実のように、在京メディアは二度と採り上げない。
「昨年5月の反原発発言をきっかけにドラマの降板が決まり、所属事務所もやめる騒動に発展」なんて言ってるけど、一旦は落としておいて、国民の同情を誘い、その後でヒーローに仕立て上げ、「脱原発依存」を正当化しようとする猿芝居だろ。
不安と同情、これは国民を洗脳する最強手段だから、な。
電力会社も顔負けの「やらせ」やの~。

ちなみに、日刊スポーツは朝鮮日刊新聞と一心同体。(ウィキペディア参照。)
実際、朝鮮日刊新聞は上記の記事をそのまんま転載してた。

2011年10月22日の投稿で解説したとおり、福島原発惨禍の決定的な一要因は人為的温暖化プロパガンダであり、1月7日の投稿で指摘したとおり、我国おいてこれを主導してきた朝鮮日刊新聞はA級戦犯。
事実、2011年8月18日の投稿9月11日の投稿で紹介したとおり、東電から甘い汁を吸い続けていた。
にもかかわらず、1月5日の投稿で指摘したけど、「脱原発依存」を喚き立てている輩の誰一人として朝鮮日刊新聞を糾弾しない。
むしろ、2011年4月24日の投稿10月3日の投稿、そして、前回の投稿と上記の記事に見えるとおり、「脱原発依存」を喚き立てている輩は朝鮮日刊新聞と完全に一体化しているのであり、それは「脱原発依存」の実態をハッキリと示している。

結局のところ、「山本太郎」なる野郎は原発即時停止に唾し、原発温存に「乾杯の歌」を歌っているだけであって、原発即時全面停止を阻止し、再生可能エネルギー利権で国民から収奪し、発送電分離で我国の社会資本を外資に売り渡そうと企んでいる「反日ファシズム」勢力の娼夫にすぎないんだね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。