左翼なあなたに平安と喜びがありませんように

ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」より「あなたに平安と喜びがありますように」(ハンガリー語での歌唱)

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

前回の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞は、であるから、「自然エネルギーで脱原発依存」を喚き立てる「左翼」は、住民投票条例案が都議会で否決されたことに対して「『おまえたちは黙っていろ』と言わんばかりだ」と罵ったけど、実のところ、連中こそが福島県民に対して「おまえたちは黙っていろ」と言い立てているんだな。

3月28日の投稿でも指摘したけど、原発の是非は何処よりも先ず原発の地元住民の意思を確認しなければならない。
しかも、福島に原発を押しつけたのは東京の住民なんだから、そのことに対して少しでも気が引けるのなら、先ず地元の意思を確認してから、と思うのが本当だろ。
それなのに、地元を差し置いて、東京で住民投票を計画するのは、原発を押しつけるのも、原発を廃止するのも、我々東京の住民が決めることだ、「おまえたち(=福島の住民)は黙っていろ」と言う以外の何物でも無い。

それでも、我々に決める権利があると言い張るのならば、放射性廃棄物中間貯蔵施設は東京に造れ!
福島に原発を押しつけたのは我々東京の住民なのだから、原発を廃止させ、放射性廃棄物中間貯蔵施設を受け入れましょう、という住民投票にしろ!
もちろん、これは大阪市にも言える。
現に、大飯町民はそう言ってる。


再稼働せんなら大阪湾に原発を」 おおい町で会合
2012年4月19日22時13分
再稼働に向けた手続きが進む関西電力大飯原発3、4号機が立地する福井県おおい町で19日夜、町民向けの議会報告会が開かれた。周辺の自治体が現時点での再稼働に反対を表明していることに対し、町民からは「立地自治体が一番リスクを被っている」などと不満や憤りの声があがった。
報告会は町議会が開催。原発のある大島地区で約20人、役場がある町中心部の本郷地区で約30人が参加した。大島地区の会場では年配の男性が「恩恵を受けとったのが悪みたいに言われる。それなら大阪湾に原発を造ったらいい。再稼働せんなら大阪でも東京でも原発を持って行ってほしい」と訴えた。本郷地区では、隣接する福井県小浜市の市議会が関電に立地自治体並みの安全協定を求めたことへの批判が出た。参加した男性(62)は「安全協定はあくまで立地自治体に必要。小浜市が要求すると、滋賀、京都、大阪も同じ要求をして収拾がつかなくなる」と発言した。
「脱原発」の流れに対する不安の声も相次いだ。大島地区の男性は「福島の事故で原発が危険だとは腹の底でみんな思っている。原発がある間に企業誘致をしてほしい」と町議に求めた。本郷地区の男性は「原発を動かさなくてもこれまでに使ってきた核燃料がある。再稼働すれば危険で、再稼働しなければ安全ということではない」と指摘した。
町議会は20日にも同様の報告会を開く。また町は26日に、国による住民説明会を予定している。


(朝日新聞デジタル)

けど、放射性廃棄物中間貯蔵施設を受け入れるとは絶対に言わない。
それどころか、2011年9月3日の投稿で紹介したとおり、東京の住民であるチョンコロ韓直人は、退陣直前、放射性廃棄物中間貯蔵施設を一方的に福島に押しつけて逃げ去った。
にもかかわらず、6月25日の投稿で紹介したとおり、住民投票を画策した「みんなで決めよう『原発』国民投票」の面々は、そのチョンコロ韓直人を招いて喋らせた。
つまり、原発を押しつけるのも我々東京の住民が決める、放射性廃棄物中間貯蔵施設を押しつけるのも我々東京の住民が決める、「おまえたち(=福島の住民)は黙っていろ」ということだな。

しかも、放射性廃棄物中間貯蔵施設を一方的に押しつけて逃げ去りながら、2011年9月29日の投稿で紹介したとおり、チョンコロ韓直人はヌケヌケと再び福島に現れて「自然エネのメッカに」などと放言した。
「みんなで決めよう『原発』国民投票」の面々は、そのチョンコロ韓直人を招いて喋らせた。
1月5日の投稿で紹介したとおり、東電は原発が無くても電力は足りているにもかかわらず、6月24日の投稿で紹介したとおり、「みんなで決めよう『原発』国民投票」の発起人である山本太郎も自然エネルギーを喚き立てている。
その結果、3月8日の投稿で紹介したとおり、福島で風力発電を推し進めつつあるし、3月25日の投稿で紹介したとおり、福島の温泉旅館の懸念を他所に、地熱発電所建設を強行しつつある。
つまり、原発を押しつけるのも我々東京の住民が決める、放射性廃棄物中間貯蔵施設を押しつけるのも我々東京の住民が決める、自然エネルギーを押しつけるのも我々東京の住民が決める、「おまえたち(=福島の住民)は黙っていろ」ということだな。

もちろん、東京の住民全員がそんな破廉恥なことを菅がえている、じゃなかった、考えているわけじゃない。
善良な一般市民がそんなこと考えるはずが無い。
「自然エネルギーで脱原発依存」を喚き立てる「左翼」が煽り立てているんだね。
連中は、我々「左翼」こそが正しいのだ、「おまえたちは黙っていろ」と言うんだね。
「自然エネルギーで脱原発依存」を喚き立てる「左翼」こそ、「民主主義の意思決定を独占しよう」と企んでいることは明らかだろ。

どこまで腐ってるんだろうね、「左翼」ちゅうのは!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。