私は「維新の会」の兵士だった

ジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」より「私は兵士だった」

飛雄馬よ、これが虚人の星だ!


山口県知事選で落選するも、自公推薦候補相手に大善戦
飯田哲也氏が語る「既成政党の限界と橋下徹」
既成政党の錆びついた鉄板に、大きな亀裂を入れることができた。結果は負けですが、良い戦いができた。明日につながる足場ができたと思っています
こう語るのは、山口県知事選で善戦した飯田哲也氏(53)だ。7月29日に投開票が行われた同知事選は当初、民主党が候補を立てられず、前知事の後継として立候補した自民、公明推薦の元国土交通審議官・山本繁太郎氏(63)の楽勝と見られていた。そこに、橋下徹大阪市長のブレーンでNPO法人「環境エネルギー政策研究所」所長の飯田氏が、大阪府市エネルギー戦略会議を辞任して出馬。告示のわずか20日前の表明だったが、脱原発を掲げて猛追。一時は逆転の予想も出るほどだった。結果は山本氏の勝利に終わったが、保守王国山口で18万5000票あまり(山本氏に約7万票差)を獲得。既成政党の心胆を寒からしめたのである。
山口県では、中国電力が瀬戸内海国立公園内の田ノ浦に上関原発(上関町)を建設中で、県民の反対運動が起こっている。米軍岩国基地へのオスプレイ一時駐機問題もある。原発計画の白紙撤回を前面に打ち出して戦った飯田氏は、自身の得票についてこう分析する。
「善戦できた要因は3つあると思います。まず、脱原発のウイングが広がったこと。自民党支持の方で、明確に私の支持に回った方がたくさんいました。2つ目は既存の自公民に対する批判票。そして3つ目が、特に女性票、弱者の方々の支持です。地域をしっかり豊かにしていく。女性が生きやすい社会、人に優しい社会にしていくという訴えに対する、女性たちからの反応をリアルに感じ取ることができた。単純に脱原発だけではないと思います。保守王国の中で、何をやってもしょうがないと諦めていた人たちが、夢と希望を持って支援してくれたのです
原発建設予定地の沖にある祝島。同島の漁民らが中心となって30年間に及ぶ建設反対運動が展開されている
これに対して山本氏は、上関原発計画の「凍結」で対抗。オスプレイ一時駐機にも反対を表明したが、選挙戦が始まるとエネルギーや安全保障の問題にほとんど触れず、組織力に頼って票をかき集めた。「争点ぼかし」が功を奏した形だ。今回の選挙には敗れたが、十分すぎる手応えを掴んだ飯田氏は今後、国政に打って出るのか。
「今はまだ国政の政局的なものの見方をする余裕はありません。ただ、オスプレイ配備、原発再稼働、消費税の増税を含めて、国政が国民の率直な目線を持たずに、まったく理解できていない。ですから、そう遠くなく、国民の審判が下ると思っています。とにかく、政治が正義と倫理を失っている。野田佳彦首相が、官邸前のデモを『外で大きな音がする』と言った。そのひと言で、彼に倫理がないことは明らかです。そういう倫理観なき政治家が政治を動かしているという問題点に対して、国民はデモという形で表し、私への支持という形で表してくれた
肝心の橋下氏率いる「大阪維新の会」との関係はどうなのか。
橋下さんは素晴らしい政治家です。今後ともいろんな形で話をしたり、協力しあうことはできると思います。私は山口県という地域から、エネルギーと社会革命を起こしていく。この国はどうしようもない官僚支配の国です。官僚制の打破、脱原発など、維新の会をはじめ、みんなの党や河野太郎さんなど既成政党の中にも協力しあえる政治家はいると思います。新しいことがこれから始まるのです」
一地方自治体の首長選挙を超えた大きなうねりが起こっている。


(「フライデー」2012年8月17日号より)

何が「人に優しい社会にしていくという訴え」だ!
「橋下さんは素晴らしい政治家です」などと言い放つ輩に「人に優しい社会」が判るわけないだろ!

何が「倫理観なき政治家が政治を動かしている」だ!
「橋下さんは素晴らしい政治家です」と言った「そのひと言で、彼に倫理がないことは明らかです」。

2011年4月26日の投稿8月30日の投稿2012年1月5日の投稿7月2日の投稿7月11日の投稿、そして、7月25日の投稿で紹介したとおり、原発が無くても電力は足りている。
にもかかわらず、自然エネルギー高値買い取りで利を貪るのが「人に優しい社会」か!

3月7日の投稿で紹介したとおり、虚人は「国は、需給調整契約の拡充やピーク料金など市場を活用した需要側管理を重心的に実施すべき」と、つまり、電力需要ピーク時の料金を高くしろ、と言い立てていたわけだけど、それは、「弱者の方々」が電気を使えないようにして需要を減らす、ということに他ならない。
「弱者の方々」に負担を押しつけるのが「人に優しい社会」か!

既に8月4日の投稿で指摘したけど、もう一度、言うぞ。
「国民はデモという形で表し、私への支持という形で表してくれた」って言い立ててるけど、じゃあ、東京の人間が、山口県民が再稼動反対と言ったら、再稼動を求めたおおい町民は無視してもいい、って言うのか?
それが「人に優しい社会」か!
その論理は岩国市民を無視してオスプレイを導入する論理そのものなんだよ!

6月24日の投稿で紹介したとおり、自然エネルギー買い取り価格は、国民を排除して、業者の言い値どおりに決められた。
それを主導したのが植田和弘。
植田も「橋下徹大阪市長のブレーン」。
もちろん、虚人も自然エネルギー買い取り価格を支持している。
片や、買い取り価格決定時の国民排除を是認しながら、片や、「国民はデモという形で表し、私への支持という形で表してくれた」と言い放つのが、虚人の「倫理観」。

「人への優しさ」も「倫理観」も全く持ち合わせていないくせに、「人に優しい社会にしていく」だの、「倫理観なき政治家が政治を動かしている」だのと言い放って憚らない。
クズ。
正真正銘のクズ。
だからこそ、「橋下さんは素晴らしい政治家です」と言い放ったんだね。

6月20日の投稿7月4日の投稿で指摘したけど、反日ネオリベファッショ勢力は、官僚・公務員へのルサンチマンを利用して、ポピュリズムを駆り立て、国民を騙し、国民から収奪しようと目論んでいる。
チョンコロ民主党の「政治主導」は正にそれが目的だった。
けど、チョンコロ民主党の賞味期限が切れちゃったので、次に選ばれたのが橋の下のドブネズミ。
たとえ東大法学部を首席で卒業しても官僚になれない橋の下のドブネズミは、自身が官僚へのルサンチマンの虜になってるから、正にうってつけ。
その橋の下のドブネズミを「素晴らしい政治家です」と、そして、「この国はどうしようもない官僚支配の国です」と言い放った虚人が、反日ネオリベファッショの狗にすぎないことは明らかだな。
虚人は「民主主義の鉄板に、大きな亀裂を入れることができた」と、「維新の会の明日につながる足場ができたと思っています」。
こんな反日ネオリベファシストが「18万5000票あまりを獲得」したことは、であるから、「一地方自治体の首長選挙を超えた大きな反日ネオリベファシズムのうねりが起こっている」ことは「民主主義者の心胆を寒からしめたのである」。

で、「橋下さんは素晴らしい政治家です」と言い放つ輩に「夢と希望を持って支援してくれた」のが共産党。


2012年知事選:共産、候補擁立を見送り 飯田氏への期待に配慮 「脱原発票割らぬため」 /山口
7月29日投開票(同12日告示)の知事選について、共産党県委員会(佐藤文明委員長)は5日、候補擁立を見送ると発表した。現段階では、推薦や勝手連的支援を行うことも考えていないという。
佐藤委員長と藤本一規県議団長が県庁で記者会見。これまで出馬を表明した4人のうち、脱原発と自然エネルギーへの転換を掲げているNPO法人所長、飯田哲也(てつなり)氏(53)に対する県民の期待の声に配慮し、「脱原発の票を割らない」との観点から候補擁立を見送ると説明した。
一方で、飯田氏が出馬表明する以前、同党が批判する橋下徹大阪市長の要請を受けて大阪府・市の特別顧問を務めていたことや、現在も橋下氏の政治手法の一部を評価していることに懸念があるため、党としての支援は行わず、選挙期間中に知事選向けの集会はしない。ただし、選挙にあたって党員の行動に枠ははめないという。
佐藤委員長は会見で「飯田さんが出なければ、候補を出している」と述べた。
知事選には、飯田氏のほか、元国土交通審議官、山本繁太郎氏(63)=自民、公明推薦、民主党を離党して選挙に臨む高邑勉(たかむらつとむ)氏(38)、元県課長の三輪茂之氏(53)が出馬を表明している。【尾村洋介】
〔山口版〕


(毎日新聞 2012年07月06日 地方版)

共産党は、民主主義より自然エネルギー、と言い放ったんだね。
これは本末転倒のように見えるけど、実は、そうじゃない。
物事には全て必然性がある。
3月20日の投稿5月21日の投稿6月2日の投稿7月2日の投稿7月5日の投稿7月11日の投稿7月31日の投稿、そして、8月7日の投稿で解説したとおり、自然エネルギーは本質的に反民主的。
だからこそ、民主主義より自然エネルギーという論理が出てくるんだね。

「同党が批判する橋下徹大阪市長の要請を受けて大阪府・市の特別顧問を務めていたことや、現在も橋下氏の政治手法の一部を評価していることに懸念がある」なんて嘯いてるけど、民主主義より自然エネルギー、と言い放つ共産党も「橋下さんは素晴らしい政治家です」と思っているんだな。
共産党、実は、「維新の会」協賛党。

元来、大阪は共産党の最も強い地盤だった。
今や、それさえボロボロ。
けど、それは必然。
物事には全て必然性がある。
「維新の会」協賛党にすぎない以上、本家本元の「維新の会」が出てくれば、消え去るのは理の当然なのよ。
むしろ、国民のためには、民主主義のためには、偽物は早く消えた方がいいと思うぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。