自然エネルギーは戦争屋の隠れ頭巾

ワーグナー「ラインの黄金」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

2011年4月15日の投稿2012年5月18日の投稿、そして、9月7日の投稿で指摘したとおり、「自然エネルギーで脱原発依存」を煽り立てる「左翼」は、「脱原発」の名の下に、かつての戦時下のような社会を創り上げようと目論んでいるわけだけど、とうとう、その邪悪な意図を自白したようだな。


無人島のために戦争なんて、とつぶやける国がいい。隣国の無法に呆(あき)れ、国境の荒波にもまれる海保の精鋭たちに低頭しつつ、小欄、間違っても煽(あお)る側には回るまいと思う。立ち止まらせる9月の言葉から▼竹島は日本領と発言したら、韓国紙に極右作家と書かれた岩井志麻子さん(47)。韓国人の夫は愛犬を独島(トクト)と呼び、妻は竹島と呼ぶ。「痴話げんかはするけど本気ではやらない。夫婦関係も隣国との関係も、そういう約束の上で成立している」▼「日本だけが素晴らしいという考えは、思い上がった自国愛にすぎない。ただの排外主義。愛国とは最も遠いものです」。新右翼の一水会顧問、鈴木邦男さん(69)だ「福島で失われようとしている国力の問題は、その価値において領土問題の比ではない」と作家の池澤夏樹さん。「領土は隣国との意地のゲームだが、福島は現実。住む土地を追われた人々がいる」▼節電で猛暑を乗り切った大阪府豊中市の上田照子さん(70)が語る。「今ある電気で間に合う生活にしていく。夏も冬も、電気を大切にする意識はもう変わらないと思う」▼パラリンピックの旗手を務めた全盲の木村敬一さん(22)が、100メートル平泳ぎで銀メダルに輝いた。「世界にもっと飛び出したい。行った国や知り合った人が多いほど、僕の地球は広がる」▼国民感情を煽る言動、村上春樹さん言うところの「安酒の酔い」に溺れず、ここは心に一拍おいて国柄を示したい。台風が恨めしいが、今宵(こよい)は中秋の名月である。


(2012年9月30日の「天声人語」)

大奸愚民国は福島原発事故以前から竹島を不法占拠しているし、中禍人糞凶和国も原発事故以前から挑発行為を繰り返している、つまり、原発事故の有無に関わらず「領土問題」は存在するにもかかわらず、殊更に「福島で失われようとしている国力の問題は、その価値において領土問題の比ではない」だの、「福島は現実。住む土地を追われた人々がいる」だのと言い立てるのは、原発事故に乗じて、我国固有の領土である竹島・尖閣を放棄させようとの意図を露呈してるな。
また、「世界にもっと飛び出したい」云々は自分の高揚した気持ちを表現しただけにすぎないにもかかわらず、それを竹島・尖閣と絡めて「僕の地球は広がる」という台詞を強調して見せるのは、我国が竹島・尖閣を失えば「地球は広がる」と言う以外の何物でも無いわけで、やはり、竹島・尖閣を放棄させようとの意図を露呈してる。
3月7日の投稿3月20日の投稿6月15日の投稿、そして、8月27日の投稿で指摘したとおり、「自然エネルギーで脱原発」を喚き立てる「左翼」は、原発事故に乗じて、中禍人糞凶和国・大奸愚民国と結託し、我国に「戦争」を仕掛けているんだね。
つまり、「左翼」は中禍人糞凶和国・大奸愚民国を「煽る側には回る」んだな。
「間違っても煽る側には回るまいと思う」とは、実のところ、「間違っても日本を守る側には回るまいと思う」という意味なんだね。

「国力」とは、すなわち、国民生活の豊かさ。
一方、「今ある電気で間に合う生活にしていく」と言い立てるのは、国民は豊かさを放棄しろ、と言うこと。
実際、2011年4月15日の投稿で採り上げた2011年4月4日の朝鮮日刊新聞社説は「もはや私たちの世代だけが、豊かで楽しく、を求めるわけにはいかない」だの、2011年8月14日の投稿で採り上げた2011年7月7日の「天声人語」でも「不足を嘆かず、ある電気を賢く使いながら暮らしや価値観を変えていきたい。思えば得難いチャンスである」と言い立てていた。
つまり、「自然エネルギーで脱原発」を喚き立てる「左翼」は「失われようとしている国力」を「得難いチャンス」と言い放ったんだね。
「失われようとしている国力」を悦んでいるんだね。
爆弾を落としたり大砲をぶっ放すだけが「戦争」じゃないぞ。
豊かな国民生活を奪おうとするのは正しく「戦争」。
「左翼」こそ「自然エネルギーで脱原発」という名の「戦争」を仕掛けているのは明らかだろ。

8月31日の投稿で紹介したとおり、虚人=飯田哲也の下僕が「(自然エネルギーを)皆が広く薄く負担することが、自分たちの安全安心につながっていくのです」と言い立て、また、前回の投稿で紹介したとおり、虫国野郎も「これによって安全と安心を得られ・・・そんな原発ゼロのメリットを考えれば、決して高くない」と言い張っていたけど、9月10日の投稿9月12日の投稿で指摘したとおり、それこそ「安酒の酔い」に他ならず、実のところ、自然エネルギーは国民の「安全・安心」と相容れない。
「自然エネルギーで脱原発」を喚き立てる「左翼」は、国民を「『安酒の酔い』に溺れ」させ、その隙に我国から「国力」を喪失させようと目論んでいるんだね。

竹島・尖閣は「無人島」だけど、その周りの広大な海域は「国土」に他ならない。
小出裕章は「国破れて山河あり。戦争に負けても国土は残った。だから復興できた。でも放射能で汚染された土地はもう誰も使えなくなる」と言ったらしいけど、「原発事故」という「戦争に負けても」、日本海・東シナ海の「国土」は残っているから、その天然ガス・メタンハイドレードを活用すれば「復興」できる。
逆に、竹島・尖閣を奪われては「復興」も覚束ない。
しかし、それこそ「左翼」の望むところ。
だからこそ、自然エネルギーを煽り立てている。
「福島で失われようとしている国力の問題は、その価値において領土問題の比ではない」と言い立てて「竹島・尖閣で失われようとしている国力の問題」を覆い隠し、国民を欺き、我国を衰退させようと目論んでいるんだな、「左翼」は。

前回の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞は卑劣な虫国野郎を利用して「国際社会は責任放棄と非難し始めている」と言い放ったけど、そのような「日本だけが悪いという考えは、思い上がった虫国愛にすぎない。ただの排外主義」。
つまり、人為的温暖化プロパガンダは排外主義に根ざしている。
そして、自然エネルギーは人為的温暖化プロパガンダに依っている。
であるから、自然エネルギーも排外主義に根ざしている。
だからこそ、6月24日の投稿で紹介したとおり、自然エネルギー買い取り価格はチョンコロ孫不正義の言いなりに決められたんだね。

「痴話げんかはするけど本気ではやらない。夫婦関係も隣国との関係も、そういう約束の上で成立している」なら、まず、大奸愚民国が竹島不法占拠を止めるべきだな。
にもかかわらず、あべこべに「日本だけが素晴らしいという考えは、思い上がった自国愛にすぎない」との言い草は、我国を排斥する以外の何物でも無く、それこそ「ただの排外主義」だろ!
コチラを見れば判るとおり、実のところ、鈴木邦男というエセ右翼は「橋の下をチョンが通る君」を褒め称えていたのであり、それこそ「愛国とは最も遠いものです」。
実際、「橋の下をチョンが通る君」はこんなこと言ってる。


竹島共同管理、自説曲げぬ橋下氏 ツイッターで批判殺到
2012年9月26日12時29分
新党・日本維新の会の代表に就く橋下徹大阪市長が、日韓双方が領有権を主張する竹島について「両国で共同管理すべきだ」と発言し、波紋を広げている。ツイッターでは批判が殺到し、維新の会内部にも戸惑いが広がるが、橋下氏は一歩も引かない構えだ。
竹島は固有の領土という主張は曲げないが、シビアに国益を考えて、ルールづくりをやった方がいい」
橋下氏は25日、大阪市役所で報道陣に対し、日韓双方が竹島の領有権問題の決着を国際司法裁判所に委ねたうえで、島の共同管理をめざすべきだとの考えを強調した。


(朝日新聞デジタル)

おい、おい。
「竹島は固有の領土」であるにもかかわらず「両国で共同管理すべきだ」なら、北海道も本州も四国も九州も「両国で共同管理すべきだ」ということになるぞ。
ついに本性表したな。
正真正銘の反日、それが「橋の下をチョンが通る君」の正体。
だからこそ、「一歩も引かない構え」なんだね。
「橋の下をチョンが通る君」が「自然エネルギーで脱原発」を喚き出した理由はもはや明らかだろ。

「無人島のために戦争なんて、とつぶやける国がいい」と言い立てて、中禍人糞凶和国・大奸愚民国による侵略、すなわち、「戦争」を正当化し、さらに、「自然エネルギーで脱原発」という「戦争」を日本国民に仕掛けているんだね、「左翼」は。
この真実を覆い隠すために、片や「愛国とは最も遠いものです」などと「国民感情を煽る言動」を垂れ流し、片や「今宵は中秋の名月である」などと「国民感情を煽る言動」を垂れ流して、自分達こそ日本を愛しているかのごとくに装い、国民を謀ろうとするわけ。
どこまで腐ってるんだろうね、「左翼」ちゅうのは。

戦争の犬=左翼を葬り去るべし!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。