原発ゼロノミクス=人間ゼロノミクス

ブルックナー「交響曲第0番」

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

3月16日の投稿で採り上げた「原発ゼロノミクス」だけど、その「呼びかけ団体」を見ると、大穢健三郎の「さよなら原発1000万人アクション」と共に、「eシフト」と称する団体が入ってる。
で、その「eシフト」とやらのホームページを見てみたら。


3月27日、原発ゼロノミクスキャンペーンは、金子勝氏と飯田哲也氏を迎え、キックオフシンポジウムを開催しました。
―――――――――――
【原発ゼロノミクスキャンペーン】は、
1)2012年夏のエネルギー・環境政策に関する「国民的議論」で示された、「原発ゼロ」を願う国民の声を、改めて可視化し、安倍政権に示す。6月までに10万人の賛同を!
2)さらに、新たに若い人も巻き込んでいくため、原発の不経済性や原発依存の体制を抜本的に見直し、地域分散型のエネルギーシステムに移行することのメリットをわかりやすく提示することを目指してスタートしました。

1点目の「脱原発を目指す国民の声」について、
2012年夏のパブリックコメントでは、89000件以上が集まり、うち87%が原発ゼロを選びました。また、首相官邸前の抗議の声や、討論型世論調査で討論後に原発ゼロを選ぶ人が増えたことなども含め、「国民の過半が脱原発を望む」とまとめられました。
大々的な国民的議論を経て得られたこの結果は、政権交代があったとしても、簡単に無視されてよいはずはありません。
2点目のわかりやすい発信について、
「国民的議論」への参加は、20代以下、30代が比較的少なかったことや、衆議院選挙では脱原発が大きな争点にならなかったこと、「原発はやめたいけれど、すぐには難しいのでは」「現地の雇用はどうなるのか、経済に打撃」と考える人も多くいること、などから、原発の不経済性と脱原発に舵を切ることの効果をもっと伝えていく必要がある、と共有されたことが背景です。
―――――――――――
3月27日の「原発ゼロノミクス」キックオフシンポジウムでは、金子勝さん、飯田哲也さんから講演いただきました。
金子勝さんは、原発は大きな不良債権であり、今廃炉にするとしたら莫大な負債となって電力会社は倒産してしまう、だから電力会社は何が何でも動かしたい、と言います。
現在の地域独占がくずれたとたんに、新しい会社が参入して既存の電力会社は立ち往かなくなる。
そういう厳しい現状をカモフラージュするのがアベノミクスであるとも。
原発は国有化して、事故処理と賠償費用も含めてエネルギー予算を投入しなければならないと。

飯田哲也さんは、原発を「負けることをみな分かっていながら進んだ戦艦大和」にたとえ、日本はすでに世界から取り残されつつある、原発を支える構造を変えなければといいます。
今起こっているエネルギーシフトには3つの特徴がある。予想をはるかに上回る勢いで再生可能エネルギーの市場が成長していること、第4の革命と言えるほどの産業構造の転換が起きていること、そしてミクロなイノベーションが世界各地で起こっていること。

日本でも、各地で地域の電力会社をつくる取り組みが立ち上がっており、コミュニティ・パワーのネットワークも企画されていること。
150人以上が参加し、莫大な不経済である原発を脱して、分散型のエネルギーシステムに移行することへの希望を共有しました。


(「【原発ゼロノミクス】 原発の不経済とシステム転換の希望」より)

3月16日の投稿でも指摘したけどな、パブリックコメントでは8割以上が「即ゼロ」を求めていたんだね。
なぜ「即ゼロ」なのかと言えば、2011年4月26日の投稿8月30日の投稿2012年1月5日の投稿7月11日の投稿9月4日の投稿2013年2月26日の投稿、そして、3月29日の投稿で紹介したとおり、自然エネルギーが無くても、電力自由化が無くても、そして、原発が無くても電力は足りているから。
にもかかわらず、自然エネルギーだ~~~、電力自由化だ~~~、と喚き立ててるテメエらこそ「大々的な国民的議論を経て得られたこの結果」を無視してるんだろ!
自分達も民意を無視しながら「政権交代があったとしても、簡単に無視されてよいはずはありません」と言い放つ。
その卑劣さ!
それどころか、「即ゼロ」の民意を、国民が自然エネルギー・電力自由化を望んでいるかのごとくに見せかけようとしてるんだね。
その邪悪さ!
テメエらこそ民主主義と相容れないんだよ!!

コヤツらが民主主義と相容れない存在であること、であるから、「原発ゼロノミクス」が民主主義と相容れないことは、「キックオフシンポジウム」と称して、選りにも選って虚人を招いたことにハッキリと露われてるな。

2012年1月30日の投稿で紹介したとおり、虚人は「暗い目をした男」と手を結んだ。
しかし、2012年11月15日の投稿で紹介したとおり、「暗い目をした男」は民主主義と全く相容れない存在。
そんなド畜生と手を結び、しかも、2012年8月13日の投稿で紹介したとおり、「橋下さんは素晴らしい政治家です」と言い放ったんだね。
2012年7月31日の投稿で紹介したとおり、虚人は「日本のエネルギー政策の民主化を」と嘯いていたけれど、実は、民主主義の意識が全く欠落した、人間性が全く欠落した外道、それが虚人の正体。
正に虚人。

民主主義の意識が欠落した外道が、そして、その同類が「省エネ、自然エネルギーなどの、地域に根ざした多様な産業を振興したほうが、より抜本的な日本経済の活性化、健全化につながる」などと言い立ててようとも、それが経世済民と相容れないことは明らかだな。
実際、2012年3月7日の投稿で紹介したとおり、虚人は「国は、需給調整契約の拡充やピーク料金など市場を活用した需要側管理を重心的に実施すべき」と言い立てていたけど、2012年1月5日の投稿3月20日の投稿4月18日の投稿5月15日の投稿5月18日の投稿6月2日の投稿7月11日の投稿、そして、11月17日の投稿で解説したとおり、それは、貧乏人は熱中症で死ね、と言う以外の何物でもない。

「原発ゼロノミクス=自然エネルギー・電力自由化」は畜生の所業だ!
「原発ゼロノミクス=自然エネルギー・電力自由化」が畜生の所業だからこそ、正真正銘のド畜生である「暗い目をした男」と手を結んだんだな。
畜生の所業だからこそ、正真正銘のド畜生である「暗い目をした男」を推し立てて「原発ゼロノミクス=自然エネルギー・電力自由化」を実現しようと図るんだね。
朝鮮日刊新聞が、「脱原発」を実現できるのは、我国を託せるのは「暗い目をした男」だけ、と言わんばかりに、2012年1月26日の投稿で採り上げた2012年1月22日の社説で「リーダーの発信ぶりの違いも大きい。大阪の橋下徹市長は、住民投票そのものには懐疑的だが、市長選で「脱原発依存」を掲げていた。それで関心を持った市民も多かったろう」だの、4月18日の投稿で採り上げた2012年4月13日の社説でも「地域住民の意思をどうまとめ、新しいエネルギー自治の先例につなげるか。地方からの変革を重んじる橋下市長には、先頭に立って住民や企業に理解を求め、創意工夫に満ちた対策を繰り出してもらいたい」だの、5月21日の投稿で採り上げた2012年5月5日の社説でも「いま、政治への国民のいら立ちをうまくすくいとっているのは、再稼働問題で政府を批判する橋下徹大阪市長なのだろう」だの、6月2日の投稿で採り上げた2012年6月2日の社説でも「『期間限定』という橋下市長の発言に沿うなら、電力需要のピークを過ぎた秋には停止しないとおかしい」だの、9月7日の投稿で採り上げた2012年9月5日の社説でも「橋下徹大阪市長のブレーンでつくる大阪府市エネルギー戦略会議も、節電期間終了後の速やかな大飯の停止を求め、政府に声明文を送る方針だ。こうした声に政府や関電は真剣に耳を傾ける必要がある」だの、11月5日の投稿で採り上げた2012年11月2日の社説でも「選挙協力について、橋下氏は『理念、価値観で一致することが大前提だ』という。ならば脱原発で首尾一貫した公約を作り、率先することだ」だの、2月9日の投稿で採り上げた2013年2月9日の社説でも「大阪の脱原発―橋下氏が実行する番だ」だのと喚き立てていたのは、正にそのことを意味してるんだよ。

「第4の革命と言えるほどの産業構造の転換」だの、「ミクロなイノベーションが世界各地で起こっている」だの、「コミュニティ・パワーのネットワーク」だのと欺瞞を並べ立てようとも、此処ぞという一点を見極めれば、物事の本質は理解できる。
虚人の存在そのものが「原発ゼロノミクス」の醜悪で卑劣で邪悪な本性を露呈してるんだね。

何が「日本はすでに世界から取り残されつつある」だ!
「橋下さんは素晴らしい政治家です」と言い放つような外道と、そんな外道を崇め奉るような連中と同じ「世界」に住みたくはねえよ。
「ド畜生の世界から取り残され」て、大いに結構。
2012年9月25日の投稿で紹介したとおり、また、ナショナルジオグラフィックの記事に見えるとおり、欧州は石炭火力への「エネルギーシフト」を推し進めているにもかかわらず、3月29日の投稿で紹介したとおり、虚人は、石炭火力をやめろ~~~、と喚き立てている。「日本はすでに世界から取り残されつつある」は真っ赤な嘘。本当に国民のために「原発ゼロノミクス」を唱えているのなら、国民に嘘を吐く必要は無いし、嘘を吐くべきではない。嘘を吐くのは「原発ゼロノミクス」が国民の利益と相容れない証拠。「日本はすでに世界から取り残されつつある」などと国民を脅して、国民から毟り盗ろうと企んでいるんだね、「原発ゼロノミクス」を煽り立てているド畜生は。)

2012年4月22日の投稿で質したけど、もう一度、問うぞ。

「原発ゼロノミクス」やめますか?、それとも、人間やめますか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。