脱原発派の五重悪

ブラームス「ピアノ五重奏曲」

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

前回の投稿に続いて、脱原発派の邪悪をもう一丁。


都知事選は大きなチャンス」官邸前デモの参加者期待
2014年1月24日23時04分
東京の首相官邸周辺で24日夜、原発反対を訴えるデモがあった。23日に東京都知事選が告示されてから、初めての大規模なデモ。都知事選での脱原発論議を機に久しぶりに参加した人もおり、脱原発の動きの高まりを期待する声があがった。
24日午後6時ごろ、首相官邸や国会議事堂周辺に人が集まり始めた。プラカードを掲げて「再稼働反対」を繰り返す人々のなかに、スーツ姿の男性や若者、子連れの女性が混じる。
主催する「首都圏反原発連合」の中村ゆみさん(51)は、「目に見えて参加者が増えたわけではないが、久しぶりに来た人もいた。都知事選が刺激になっているのではないか」と話す。

2014012601
様々なメッセージを掲げ脱原発を訴える人たち=24日午後6時37分、東京・永田町の首相官邸前、小川智撮影


(朝日新聞デジタル)

昨年3月17日の投稿で紹介したとおり、「首都圏反原発連合」の中心メンバーは「狸のポポン太舎」であり、こちらのブログを見ると、「ポポン太舎」は「臍噛む」を支持してる。
コイツらは原発デモに名を借りた「臍噛む」の選挙運動やってんだね。

何が「原発ゼロ」だ!
2012年6月29日の投稿9月22日の投稿で紹介したとおり、大飯町民や御前崎市民は、原発がなければ暮らせない、と訴えているんだよ。
それでも、東京都民が、そして、東京都知事が「原発ゼロ」と言えば、大飯町民や御前崎市民を切り捨てていい、と言うのか?
それだったら、東京が、原発が必要だから、と言えば、地方に原発を押しつけることも正当化できるわけで、そして、実際、そのようにして福島に原発を押しつけたのであり、その結果が今回の事故だろ。
東京都民が「原発ゼロ」と言う資格はねえ!
東京都民は加害者なんだ、つ~の!
昨年3月6日の投稿3月11日の投稿3月25日の投稿3月30日の投稿、そして、4月3日の投稿で指摘したとおり、東京都民が為すべきは唯一つ。
原発事故の補償・除染・収束に要する費用を負担すること。
そのために、自然エネルギー・電力自由化に断固として反対すること。
ところが、2012年7月9日の投稿7月30日の投稿8月11日の投稿8月24日の投稿昨年2月18日の投稿3月17日の投稿、そして、3月30日の投稿で指摘したとおり、コイツらはそれだけは絶対に言わない。
コイツらには自分達が加害者であるという意識は全く無い。

自分達が加害者であるという事実に目を背けている輩は加害者であり続ける。
実際、「臍噛む」の「脱原発」とは自然エネルギー+電力自由化に他ならず、それは「真の原発ゼロ」を阻害し、国民の生活・健康を脅かすだけ。
その一方で、前回の投稿でも指摘したとおり、チョンコロ孫不正義や丸紅などが利を貪るだけ。
それは小泉エセ改革そのもの。
「都知事選は大きなチャンス」とは、小泉エセ改革を推し進める「大きなチャンス」ということなんだよ。

国民の生活を守るため、国民の命を守るため、「臍噛む」は絶対に、絶対に葬り去らねばならんのだ!

分かったか!
分かったら、「ダボがめ」に投票しろ。
「ダボがめ」だぞ、「ダボがめ」。
間違えるんじゃねえぞ!

えっ?
違うの?
うぞ~ん!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。