脱原発派の六重悪

ブラームス「弦楽六重奏曲第1番」より「第2楽章」

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

1月22日の投稿25日の投稿、そして、26日の投稿で、脱原発派の邪悪さを指摘してきたけど、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を煽り立てる左翼リベラルの邪悪さを集約しているのが、これ。


「沖縄を死に場所とこころえて政治活動をまっとうしたい」といった政治家がいた。故梶山静六(せいろく)氏である。橋本龍太郎政権の官房長官として米軍基地問題にとり組んだ▼当時の大田昌秀県知事はのちに本紙に語っている。梶山氏は「言葉の端々に沖縄への思いをにじませるところがあった」と。むろん対立もあったろうが、誠心誠意の姿勢は知事に伝わっていた。いまの政権には望むべくもないようである▼先の名護市長選では500億円の札束を見せ、推した候補が負けると直ちに手のひらを返した。カネで心を売れといわんばかり。人には誇りというものがある。みくびるなという反発が出て不思議はない▼かつて梶山氏は「国益なくして県益なし」といった。一方で、県益の最大限の尊重が最大の国益につながるとも。負担の沖縄への集中にもうしわけなさを感じていたことは間違いない。その痛みへの感度が、いまどれほどあるだろう▼地方選に国策の是非をからめるのはおかしいという議論がある。おかしいのはどちらか。沖縄以外の地域には米軍基地が少ない。その現実に各地域の民意が反映していないといえるだろうか。沖縄だけは民主主義抜きでやってくれというのだろうか東京都知事選で原発が争点になるのもおかしくはない。リスクを地方に押しつけているという点で基地と同じ構造である。しかも、ひとたび事故が起これば被害はどこにでも及びうる。基地と原発には、どの地域も当事者意識を持つべきなのだ。


(2014年1月23日の「天声人語」)

繰り返すけど。
小泉エセ改革は国民生活を破壊した。
その結果、死に追いやられた国民も数多(あまた)。
にもかかわらず、1月12日の投稿で紹介したとおり、「小泉純一郎元首相の支援があることなどから、細川氏が宇都宮氏よりも選挙戦に有利と判断」する「脱原発派」に「その痛みへの感度が、いまどれほどあるだろう」?
「小泉度」だの、「陰の主役は小泉氏」などと囃し立てる朝鮮日刊新聞に「その痛みへの感度が、いまどれほどあるだろう」?
それどころか、2012年11月17日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞社説は「国民に痛みを強いることを避けて通れない」と言い放ったんだね。
「おかしいのはどちらか」?

自然エネルギー高値買い取りの負担は社会的弱者ほど重い。
にもかかわらず、脱原発派は、自然エネルギーを普及させろ、と喚き立てている。
実際、「臍噛む」はこんなこと言ってる。


与党、「脱原発」票の行方注視=投票率も気掛かり-都知事選
2014/01/26-19:37
東京都知事選(2月9日投開票)で、自民、公明両党が「脱原発」支持層の投票行動を注視している。「原発ゼロ」の主張が重なる宇都宮健児、細川護熙両氏で獲得票が二分すれば、自公両党が支援する舛添要一氏に有利になる可能性が高いためだ。
舛添氏は街頭で原発政策にほとんど触れておらず、26日の日野市などでの演説でも言及しなかった。一方で「政治の世界は思い付きで言っては駄目だ」と強調、脱原発の具体的な道筋を示していない細川氏を暗に攻撃した。
細川氏は豊島区の街頭で「原発再稼働をやめて自然エネルギー大国日本の先頭を切る東京をつくらなければならない」と主張。宇都宮氏も多摩市で「原発のない社会をつくるため全力を挙げる」と訴えた。
自公は、原発ゼロを唱える小泉純一郎元首相の応援を受ける細川氏に無党派層の票が集中することを警戒している。舛添氏が勝つ場合でも、細川、宇都宮両氏の合計票が舛添氏を上回るようなら原発再稼働の障害になりかねず、他候補をできるだけ突き放したい考えだ。
◇「55%がカギ」
自公は投票率にも神経をとがらせている。
過去の都知事選の投票率は、衆院選と同時に行われた前回は62.60%だったが、それ以前はほとんどが50%台。自公は徹底した組織戦を展開しており、投票率が低いほど有利と踏む。自民党は「55%を超えるかどうかがカギ。それを上回る無党派票の多くは細川氏に流れる」(幹部)と見ている。
細川氏を実質支援する民主党は「とにかく選挙戦を盛り上げて投票率を上げないといけない」(ベテラン議員)と世論喚起に懸命だ。ただ、立候補の記者会見が告示前日となったことなどから細川氏の出遅れは否めず、街頭やインターネットで訴える「空中戦」中心の戦法が、どこまで浸透するかは不透明だ。


(時事ドットコム)

「臍噛む」には「その(=自然エネルギー買い取り)痛みへの感度が、いまどれほどあるだろう」?
市民を尻目に佐川から1億せしめて平然としているような輩に「痛みへの感度」があるわけねえな。
「原発ゼロ」ではなく、実は、「痛みへの感度ゼロ」なんだね、「臍噛む」は。

2012年6月2日の投稿9月10日の投稿、そして、昨年1月15日の投稿で解説したとおり、その自然エネルギー買い取りを国民に強要するための電力自由化。
つまり、「国民に痛みを強いることを避けて通れない」を徹底するための電力自由化。
にもかかわらず、と言うよりも、だからこそ、2011年8月18日の投稿2012年1月5日の投稿3月20日の投稿11月11日の投稿11月20日の投稿昨年1月15日の投稿、そして、3月21日の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞は電力自由化を喚き散らしてきた。
朝鮮日刊新聞に「その痛みへの感度が、いまどれほどあるだろう」?
それどころか、2012年1月5日の投稿で紹介したとおり、2011年12月14日の朝鮮日刊新聞社説は「ピーク時の料金を高くするなど料金体系が多様化できる。通信回線で家電と結べば、電気代が安い時間帯を選んでエアコンを動かすなど、もっと賢い節電を考えられる」と、つまり、真夏の昼間に貧乏人はエアコンを使うな、と公言したんだね。
貧乏人は熱中症で死んでも構わない、と高言したんだね。
挙句に、昨年7月6日の投稿で紹介したとおり、電力自由化を推し進めるための電気事業法改正案が廃案になると、「こんな参院はいらない」と言い放った。
「カネで心も売れといわんばかり」どころか、「カネを出せ、命も売れといわんばかり」。
「おかしいのはどちらか」?

2012年6月29日の投稿9月22日の投稿で紹介したとおり、大飯町民や御前崎市民は、原発がなければ暮らせない、と訴えているんだね。
「沖縄以外の地域には米軍基地が少ない」どころか「東京以外の地域には原発基地が大飯、じゃなった、多い」。
「その現実に各地域の民意が反映していないといえるだろうか」?
にもかかわらず、東京の人間が大飯町民や御前崎市民の頭越しに「原発ゼロ」と言い張っている。
「大飯町だけは民主主義抜きでやってくれというのだろうか」?
「御前崎市だけは民主主義抜きでやってくれというのだろうか」?
しかし、それには知らぬ顔の半兵衛を決め込んで、「東京都知事選で原発が争点になるのもおかしくはない」と言い張る。
「おかしいのはどちらか」?

「ひとたび事故が起これば」ではなく、既に事故は起こったんだね。
しかも、収束の目処は全くつかない。
「リスクを地方に押しつけている」のは東京都民だから、東京都民は加害者なんだよ。
だから、「基地と同じ構造である」ことを理解すれば、加害者である東京都民が今為すべきは唯一つ。
原発事故の補償・除染・収束に要する費用を負担すること。
それこそが「当事者意識を持つ」ということだろ。
けど、費用の負担は極めて重い。
負担に耐えかねれば、問題は解決しない。
出来る限り負担を減らさねばならない。
だからこそ、自然エネルギー買い取りは許されない。
その分だけ、負担が増えるのだから。
しかも、自然エネルギーを普及させても原発事故は収束しないのだから。
にもかかわらず、上で見たとおり、脱原発派は「東京都知事選で原発が争点になるのもおかしくはない」と言い張って、自然エネルギーを煽り立てている。
もちろん、2012年3月20日の投稿7月5日の投稿、そして、9月9日の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞は自然エネルギー買い取りを正当化してきた。
「おかしいのはどちらか」?

<脱原発派の邪悪、其の一>
自分達こそ「カネを出せ、命も売れといわんばかり」であるにもかかわらず、安倍こべに「人には誇りというものがある」と嘯いて、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を正当化しようと図る。

<脱原発派の邪悪、其の二>
実は「痛みへの感度」がゼロのくせに、安倍こべに、自分達こそ国民の「痛み」を慮っているかのごとくに嘯いて、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を正当化しようと図る。

<脱原発派の邪悪、其の三>
「大飯町だけは民主主義抜きでやってくれ」「御前崎市だけは民主主義抜きでやってくれ」と言い張りながら、安倍こべに、自分達こそ民主主義の具現者であるかのごとく装い、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を正当化しようと図る。

<脱原発派の邪悪、其の四>
「リスクを地方に押しつけているという点で基地と同じ構造である」ことを全く理解していないにもかかわらず、安倍こべに、自分達こそ原発問題の構造を理解しているかのごとくに嘯いて、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を正当化しようと図る。

<脱原発派の邪悪、其の五>
「当事者意識」が欠片も無いくせに、安倍こべに「どの地域も当事者意識を持つべきなのだ」と嘯いて、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を正当化しようと図る。

<脱原発派の邪悪、其の六>
以上から明らかなとおり、「脱原発=自然エネルギー+電力自由化」を煽り立てる左翼リベラルは、徹頭徹尾、沖縄基地問題を弄んでいる。

脱原発派は事ほど左様に卑劣な人間のクズなんだよ。

分かったか!
分かったら、タモガミに投票しろ!

ふっ。
今回は正しく発音できたな。

広告

1件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. ABC
    5月 06, 2014 @ 13:53:32

    原発が恋しいなら田母神と一緒に原発作業をしなさい。東日本を除染しないさい。汚染された食料はすべて引き受けなさい。嘘とごまかしを繰り返して責任感の欠片もないヒトモドキは生きる権利もありません。クズは福島にでも住んでろ。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。