習近平の仇除

マーラー「交響曲第9番第4楽章(アダージョ)」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。
今日は前回の補足を。

前回の記事を投稿した後で、ニュースを見てたら、こんな記事があった。


巨大嵐、大寒波…中国の大気汚染が原因 地球の裏側まで影響、衝撃広がる
2014.4.17 16:45
中国で深刻化している微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染が、北半球における異常な巨大嵐や大量降雨、大寒波などの重大な気候変動の原因になっているとする研究論文が16日までに、全米科学アカデミー紀要に発表された。論文は、昨年末から今年初めにかけて米国の東部を襲った異常な寒波にも影響していると指摘した。大気汚染が人体に深刻な影響を及ぼすことは多数報告されてきたが、地球規模の異常気象との関係が科学的に指摘され、衝撃が広がっている。
■米科学者らが解析
「(北半球で発生した)分厚く巨大な雲やおびただしい降雨を伴う嵐は、大気汚染の結果として生み出されたものだ」
研究論文の主著者で、米カリフォルニア工科大学ジェット推進研究所のユアン・ワン博士研究員はこう断言し、北京を中心とする中国の大気汚染が気候変動に重大な影響を及ぼしているとの認識を示した。
英BBC放送や米CNNテレビなどの報道によると、米国のテキサス、カリフォルニア、ワシントン各州から集まった科学者が研究チームを結成。中国のほか、インドなどの新興国で排出量が増加している、石炭火力発電所や自動車からの排ガス、空気中の微小粒子状物質などが大気に与える影響を最新のコンピューター技術で解析した。
論文では、異常気象の原因として、排ガスや微小粒子状物質から生まれた大気中を浮遊する粒子状物質「エアロゾル」を挙げた。エアロゾルは雲の元になり、大量に発生すると、嵐も巨大化するとしている。
さらにエアロゾルは日光を吸収するため、温室効果によって地球の温暖化と冷却化の両方の作用をもたらすという。
■地球全体に広がる恐れ
論文では、こうした現象が複合的に作用し、北半球の中緯度の地域でより巨大な嵐やより多量の降雨をもたらしている可能性を指摘。さらに、北極へ流れ込む空気の流れもより速くなっているとし、北極からの寒気の吹き出しがもたらした米国での異常寒波との関係も指摘した。
ワン博士研究員は「米国やカナダを含む北半球の中緯度の地域で起きた異常気象と関連づけることができる」と明言。テキサスA&M大学で大気科学を専攻するレンイー・チャン教授は「米国で異常気象が起こっていることはほぼ確実で、さらなる研究が必要だ」と語った。
このほか、論文は、エアロゾルは嵐やモンスーンに乗って、地球全体に広がり、より広範囲な気候変動を招く恐れもあると警告した。
中国は、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの世界最大の排出国。CO2だけでなく、PM2.5による大気汚染そのものが、より直接的に気候変動の原因となっている可能性があり、世界的に改善を求める声が一段と高まるのは確実だ。


(MSN産経ニュース)

なんと、中禍人糞凶和国の大気汚染(PM2.5)は日本国民の健康を蝕んでいるだけでなく、世界中で異常気象を引き起こしていた、と!
異常気象で多くの市民が生活基盤を失い、かつ、多くの人命が失われたから、中禍人糞凶和国は世界中で多くの市民を傷つけ殺している、ということだね。
正に「中禍」の国だな。

ところが、2012年9月25日の投稿で紹介したとおり、虫国野郎は、中禍人糞凶和国の石炭火力には頬かむりを決め込んで、「国内で温室効果ガスが減らない要因の一つの石炭火力重視もおかしい」と喚き立てて、既に大気汚染を克服した我国の石炭火力を誹謗した挙句、中禍人糞凶和国が世界中で多くの市民を殺しているにもかかわらず、安倍こべに「国際社会は責任放棄と非難し始めている」と我国を罵ったんだね。
昨年12月5日の投稿で紹介したとおり、奇行ネットワークの鬼婆も、中禍人糞凶和国の大気汚染に頬かむりを決め込んで、「日本の環境政策は中国と比べても時代遅れ」と誹謗した挙句、中禍人糞凶和国が世界中で異常気象を引き起こしているにもかかわらず、安倍こべに「日本の新しい目標は、ポーランドで開かれた国連の気候変動会議(COP19)でも交渉の足を引っ張りました」と罵ったんだね。
また、2月24日の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞も、中禍人糞凶和国の石炭火力には頬かむりを決め込んで、「日本が国際的な流れから離れて独自の道を進む『ガラパゴス化』しつつあることを印象づけた」と喚き散らし、既に大気汚染を克服した我国の石炭火力を誹謗した挙句、中禍人糞凶和国が世界中で多くの市民を殺しているにもかかわらず、前回の投稿で紹介したとおり、「中韓では、温暖化で起きる問題を定期的に調べ、国や自治体レベルの適応計画づくりも進めている。そうした流れに日本政府は遅れている」と我国を罵ったんだね。
その異常さは誰の目にも明らかだな。
(虫国野郎と危行ネットワークの鬼婆が朝鮮日刊新聞紙上で我国を罵っているという事実を見逃してはならない。)
虫国野郎も奇行ネットワークの鬼婆も朝鮮日刊新聞も、中禍人糞凶和国が世界中で多くの市民を殺しているという事実を覆い隠すために、我国を誹謗してるんだよ。
虫国野郎も奇行ネットワークの鬼婆も朝鮮日刊新聞も正真正銘の人殺しだ。

もちろん、虫国野郎も奇行ネットワークの鬼婆も朝鮮日刊新聞も、その時には上記の論文は発表されていなかった、と抗弁するだろうけど、そんな言い逃れは通用しないぜ。
中禍人糞凶和国が異常気象の元凶であるという事実を知らなくても、中禍人糞凶和国の大気汚染が日本国民の健康を蝕んでいることは明らかであり、にもかかわらず、安倍こべに我国を誹謗し、中禍人糞凶和国を褒め称えるのは、実は、環境意識が欠片も無いことを露呈してるんだね。
環境意識の欠片も無いくせに、温暖化を煽り立てるのは、我国を貶めんが為。
実際、朝鮮日刊新聞は上記の論文を報道していない。
昨年12月8日の投稿で紹介したとおり、「民主主義の基盤である国民の知る権利」と喚き立てていたくせに。
習近平様を貶すようなことを報道するなど以ての外、ということだね。
中禍人糞凶和国が世界中で多くの市民を殺しているという事実を日本国民に知らせてはならない、ということだね。
日本国民が真実を知る権利は無い、と言うんだね。
中禍人糞凶和国が異常気象の元凶であるにもかかわらず、CO2が異常気象の元凶であると言い立て、そして、それは我国が温暖化対策を怠っているからだと喚き散らし、中禍人糞凶和国の罪を我々日本人に擦りつけようとの魂胆なんだよ。

それは虫国野郎の言論にもハッキリと現れてるぞ。
上で指摘したとおり、環境意識の欠片も無いくせに、2月5日の投稿で紹介したとおり、「90年代になって、日本では『環境』という言葉が『公害』という言葉に代わり、私たちは時間的・空間的により広く問題を認識するようになりました。しかし、逆にこの事が、人間の行為が他の人間を苦しめて命を奪うという根本的な事実や関係性を見えなくしてしまったように思います」と言い張っていたけれど、「公害」を「環境」に一般化することで、中禍人糞凶和国の「公害」が「環境」を破壊し、「中禍人糞凶和国が他の人間を苦しめて命を奪うという根本的な事実や関係性を見えなく」しようと図ったんだよ。
その挙句に、2月9日の投稿で紹介したとおり、「公害」を撒き散らす中禍人糞凶和国の石炭火力には知らぬ顔の半兵衛を決め込んで、「日本を含むいくつかの国の政府は、石炭火力発電所の国内建設を認め、海外案件も積極的に公的資金で支援しています。石炭をめぐる動きは、かつての地雷を連想させます。地雷は悪魔の兵器と呼ばれ」と、まるで、我国が世界中で殺戮を働いているかのごとくに喚き散らしてたのは、中禍人糞凶和国の罪を我々日本人に擦りつけようとの意図なんだね。

気候学者でもないのに温暖化を煽り立てている連中は習近平の狗(非常に高い確信度)。
人殺し習近平党を駆逐せよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。