習近平のために、1990年を基準年に供そう曲

チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

コメントを頂いたので、前回の投稿の補足を。

EUは2013年よりも1990年の排出量が多いから、1990年を「基準年」にしてるんだね。
(EUは「すでに1人当たり排出量で日本より少ない」のだから、1990年を「基準年」にするのは既に削減した量までも今後の削減分に含める「姑息なやり方」にすぎないけど。)
逆に、我国は「政府が基準年とした13年の排出量は90年より約11%も増えた」のだから、「基準年を最近の年へずらしたため」、EUと同じ条件になったんだよ。
にもかかわらず、安倍こべに「そんな姑息なやり方で近年の無策をごまかしては、国際社会の信頼を失うだけだ」と喚き散らしてるんだな。
それは何故か?
靖国参詣新聞が「京都議定書の体制には、二酸化炭素の半分近くを排出する中国と米国が参加しておらず、効果は焼け石に水に等しくなっていた」と指摘しているとおり、また、4月19日の投稿で採り上げた連載記事の2回目も「だが、世界の排出量は二酸化炭素で見ると、90年と比べて5割も増えている。議定書で義務を負わなかった中国やインドといった新興国などが大きく経済成長したためだ」と認めていたとおり、1990年以降、中禍人糞凶和国の排出量が激増したんだね。
にもかかわらず、1990年を「基準年」にすれば、どうなる?
中禍人糞凶和国は削減量を少なくできるんだよ。
実際、中禍人糞凶和国の1990年の排出量(絶対値)が40で、2013年の排出量が100とすると、25%削減でも、1990年を「基準年」にすれば、10減らせばいいだけだから、2013年を「基準年」にした場合の10%で済ますことができる。
それじゃあ、温暖化を防げないだろ。
本気で『人為的(排出)CO2は人類に危険」と考えているのなら、「国際社会」は我国に倣って「基準年を最近の年へずらし」、中禍人糞凶和国に圧力をかけねばならないはず。
ところが、安倍こべに「基準年を最近の年へずらしたため」と喚いてるんだね。
本気で『人為的(排出)CO2は人類に危険」と考えているのなら、「そんな姑息なやり方で近年の中禍人糞凶和国の無策をごまかし」たりするはずがねえ。
本気で『人為的(排出)CO2は人類に危険」と考えているのなら、安倍こべに「国際社会の信頼を失うだけだ」と我国を罵るはずがねえ。
4月28日の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞の科学部は理系出身。
MA氏のコメントからも窺い知れるとおり、実は、「『人為的(排出)CO2は人類に危険』という妄想」にすぎないと知ってるんだね。
反日左翼は「『人為的(排出)CO2は人類に危険』という妄想」に浸っているのではなく、実は、「『日本は人類に危険』という妄想」に浸っているんだよ。

しかし、靖国参詣新聞も根性無しだね。
「二酸化炭素の削減に背を向けるのではない。気候変動や海洋酸性化の進行防止、化石燃料温存のためにも排出減は当然だ」と言うのなら、2030年まで排出を増加させると公言した中禍人糞凶和国こそが「二酸化炭素の削減に背を向け」ている、その中禍人糞凶和国に指一本触れずに我国を誹謗する左翼こそ「二酸化炭素の削減に背を向け」ている、と批判しろって。
そうするだけでも状況は変わってくるんだよ。
それを読んだ人の中には、あれっ?、何かおかしい、本当に「人為的(排出)CO2は人類に危険」なの?、と考える人が出てくるはずなんだね。
日頃は中禍人糞凶和国や左翼を糾弾しているくせに、日和ってるな、靖国参詣新聞は。
そんな根性無しが靖国に参詣しても無駄だぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。