鹿を指してCO2と為す

プーランク「牝鹿」より

八月己亥(きがい)、趙高、乱を為さんと欲し、群臣の聴かざるを恐る。
乃ち先づ験を設け、鹿を持して二世に献じて曰く、馬なり、と。
二世笑ひて曰く、丞相誤れるか。
鹿を謂ひて馬と為す、と。
左右に問ふ。
左右或ひは黙し、或ひは馬と言ひ、以て趙高に阿(おもね)り順(したが)ふ。
或ひは鹿と言ふ、高因りて諸(もろもろ)の鹿と言ひし者を法を以て陰(ひそか)に中(あ)つ。
後、群臣皆な高を畏る。

1) IPCC、乱を為さんと欲し、「地球温暖化懐疑論批判」を持して市民に献じて曰く。
たとえ、CO2の吸収が14μm~16μmに限られるとしても、CO2が増えれば増えるほど、気温は上がり続けるのです、と。


これを見ると、確かに波数630から700/cm 付近では吸収が飽和している。しかし、この図17は二酸化炭素による赤外線の射出をゼロとして、吸収の効果のみを表したものである。実際の大気では、地表面から射出された赤外線は大気中の温室効果ガスによる吸収・射出を繰り返して大気上端に到達する。大気中の二酸化炭素濃度が増加すると、この吸収・射出の平均回数が増加することにより、温室効果は増加する。したがって、大気全層による一回の吸収が飽和しているからといって、二酸化炭素がこれ以上増加しても温室効果は増加しないと考えるのは誤りである。


(「地球温暖化懐疑論批判」の「議論27」より)

英国王立協会と全米科学アカデミー笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
「飽和」を謂ひて「非飽和」と為す、と。


As CO2 concentrations increase, the absorption at the centre of the strong band is already so intense that it plays little role in causing additional warming.


(「Climate Change : Evidence & Cause」の「Q&A(8)より」)

2) IPCC、乱を為さんと欲し、政策策定者向け要約を持して市民に献じて曰く。
20世紀後半に全球平均気温はこんなにも上がったのです、と。

2015061501
図1 IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の図1(a)

気象庁笑ひて曰く、GISSとNCDC誤れるか。
「データ改竄」を謂ひて「海面水温データのバイアス補正」と為す、と。

2015060104
図2 「Japan’s “Cool Hand Luke” moment for surface temperature」より

英国気象庁笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
我々のデータ改竄を謂ひて気温上昇と為す、と。

2015030605
図3 「Climate4you」より

3) IPCC、乱を為さんと欲し、気候モデルを持して市民に献じて曰く。
20世紀後半の気温上昇は専ら人為的です、と。

フィンランド国民笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
現在の気温を謂ひて「1940年前後よりも遥かに高い」と為す、と。

2014122501
図4 「Stochastic Environmental Research and Risk Assessment」より

4) IPCC、乱を為さんと欲し、朝鮮日刊新聞を持して市民に献じて曰く。

2013100302
図5 2013年9月28日の朝鮮日刊新聞朝刊紙面より

IPCC第5次報告書第10章の920ページ笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
0.75℃を謂ひて「2℃以内困難」と為す、と。

式(1)    \displaystyle \mbox{ECS} = \frac{F_{2\times CO2} \, \Delta T}{\Delta F - \Delta Q} = \frac{3.71 \times \, 0.4}{2.29 - 0.3} = 0.75

5) IPCC、乱を為さんと欲し、政策策定者向け要約を持して市民に献じて曰く。
20世紀の気温上昇は偏にCO2が原因です、と。

2013110803
図6 IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の図10

太陽研究者笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
太陽放射を謂ひてCO2と為す、と。

2014042501
図7 太陽放射の推移(黒線)

6) IPCC、乱を為さんと欲し、ホッケースティックを持して市民に献じて曰く。
太陽活動は気候に殆ど影響しません、と。

2011090706
図8 「RealClimate」より

英国気象庁笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
下図の赤線を謂ひて「CO2が原因」と為す、と。

2015030801
図9 1660年以降のイングランドの年平均気温の推移

7) IPCC、乱を為さんと欲し、「地球温暖化懐疑論批判」を持して市民に献じて曰く。


また、全体的にも、これらの年だけではなく他の年でも相関性は見いだせないことなどから、温度上昇と都市化は無相関であると言える。温暖化が激しいのはむしろ都市化が進んでいない場所であり、このことは「都市化による全球気温のバイアス」が幻想であることを示している。


(「地球温暖化懐疑論批判」の11ページより)

東京都民笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
酷暑を謂ひて「科学的心頭滅却すればヒートアイランドもまた涼し」と為す、と。

2015022202
図10 東京の年平均気温(青線)と正しく補正したデータ(赤い破線)

8) IPCC、乱を為さんと欲し、NOAA・NCEIを持して市民に献じて曰く。
1998年以降も全球平均気温はそれ以前と同じペースで上昇し続けています、と。

2015060902
図11 「Data show no recent slowdown in global warming」より

NOAA・NCEP笑ひて曰く、NCEI誤れるか。
気温低下傾向を謂ひて気温上昇と為す、と。

2015060103
図12 WeatherBELL より

9) IPCC、乱を為さんと欲し、第5次報告書を持して市民に献じて曰く。
2000年以降、海洋貯熱は加速しています、温暖化が加速している証拠です、と。

2015061503
図13 IPCC第5次報告書第3章のBox3.1の図1(「Upper Ocean」が水深700mまでの海洋貯熱)

英国王立協会と全米科学アカデミー笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
減速を謂ひて加速と為す、と。

2015041602
図14 (「Climate Change : Evidence & Cause」の「Q&A(1)」より

10) IPCC、乱を為さんと欲し、人工衛星の観測データを持して市民に献じて曰く。
海面は著しく上昇しています、と。

2015052402
図15 「Oceanography,24(2011)122」より

人工衛星笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
加工したデータを謂ひて観測値と為す、と。

2015061504
図16 「Global and PlanetaryChange,40(2004)49」より人工衛星(TOPEX)の生データ

データの不連続性を利用した改竄を謂ひて観測値と為す、と。

2015061505
図17 「Marine Geodesy,33(2010)435」より

2015061506
図18 「Climate4you」より

潮位計笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
2.1㎜を謂ひて3.2㎜と為す、と。

2015061507
図19 「Climate4you」より

11) IPCC、乱を為さんと欲し、朝鮮日刊新聞を持して市民に献じて曰く。


温暖化で危機の島、指導者の奮闘描く 映画「南の島の大統領」
2014年12月17日16時30分
海面が1メートル上がると国の大半が水没すると言われるインド洋の島国モルディブ。映画「南の島の大統領―沈みゆくモルディブ」は、2008年に民主化後初の大統領選で当選し12年に与野党間対立で辞任したモハメド・ナシード氏の、就任1年目を描いたドキュメンタリーだ。13年に日本で公開、DVDが販売されている…


(朝日新聞デジタル)

潮位計笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
観測されていない海面上昇を謂ひて「沈みゆくモルディブ」と為す、と。

2015061508
図20 「Climate4you」より

12) IPCC、乱を為さんと欲し、朝鮮日刊新聞を持して市民に献じて曰く。


「温暖化で沈む国」のいま 水没にらみ全島移住も
2015年5月17日03時08分
海岸の防護壁は崩れ落ち、無人の村の家々の中には貝殻が散乱している。ヤシの木は倒れている。
南太平洋の島国キリバス。アバヤン島沿岸のテブンギナコ村は200人以上が内陸部へ引っ越した。10年ほど前、大潮の際に海水が胸の高さに来るようになり、今では頭より高くなる。元村人のアアタ・マロイエタさん(68)が住む海から100メートルほど内陸の村でも最近、道が海水につかった。「でも逃げ場がない。島は真っ平らだから」
■主食を失う可能性も
キリバスの首都タラワ。沿岸部のビゲニコーラ集落に大量の海水が押し寄せたのは、3月のことだった。
「強風が吹き、夜中に床上まで海水が入ってきた。朝に水が引くまで皆で神に祈った。6歳の孫娘が『沈むのはいや。逃げる船をつくって』と頼むんだ。ここを離れる日が近づいていると実感した」。集落長のエリア・マエレレさん(65)は暗い表情で振り返った。
バヌアツなどを襲った大型サイクロン「パム」が、強い熱帯低気圧が来ない赤道地帯とされてきたキリバスもかすめたのだ。
集落では、10年ほど前から大潮のときに海水が入り始め、今ではひざ下まで浸水するようになっていた。「パムで海水が胸の高さに達したのは最終宣告なのか。気候変動はここでは現実だ。先進国は実態を知り、支援してほしい」。マエレレさんは訴えた。
33の環礁からなるキリバスはサンゴが堆積(たいせき)してできており、平均標高はわずか2メートルほど。気候変動による海面上昇の影響を受けやすく、「温暖化で最初に沈む国」の一つとされる。


(朝日新聞デジタル)

潮位計笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
観測されていない海面上昇を謂ひて「温暖化で最初に沈む国」と為す、と。

2015051702
図21 「Global and Planetary Change,80-81(2012)85」より

13) IPCC、乱を為さんと欲し、第5次報告書を持して市民に献じて曰く。
人為的排出CO2が原因でグリーンランドが解けています、と。

IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者 Drew Shindell 笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
ススを謂ひてCO2と為す、と。

2014122505
図22 「Science,324(2009)323」より

14) IPCC、乱を為さんと欲し、第5次報告書を持して市民に献じて曰く。
人為的排出CO2が原因で南極が解けています、と。

地質学者笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
火山を謂ひてCO2と為す、と。

2015061502
図23 「PNAS,111(2014)9070」より(Aが火山)

15) IPCC、乱を為さんと欲し、朝鮮日刊新聞を持して市民に献じて曰く。
異常気象の原因はCO2です、と。

2013090902
図24 2013年9月8日の朝鮮日刊新聞朝刊紙面より

全米科学アカデミー笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
中禍人糞凶和国のPM2.5を謂ひてCO2と為す、と。


巨大嵐、大寒波…中国の大気汚染が原因 地球の裏側まで影響、衝撃広がる
2014.4.17 16:45
中国で深刻化している微小粒子状物質「PM2.5」などによる大気汚染が、北半球における異常な巨大嵐や大量降雨、大寒波などの重大な気候変動の原因になっているとする研究論文が16日までに、全米科学アカデミー紀要「PNAS,111(2014)6894」に発表された。論文は、昨年末から今年初めにかけて米国の東部を襲った異常な寒波にも影響していると指摘した。大気汚染が人体に深刻な影響を及ぼすことは多数報告されてきたが、地球規模の異常気象との関係が科学的に指摘され、衝撃が広がっている。
・・・中略・・・
中国は、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの世界最大の排出国。CO2だけでなく、PM2.5による大気汚染そのものが、より直接的に気候変動の原因となっている可能性があり、世界的に改善を求める声が一段と高まるのは確実だ。


(MSN産経ニュース)

16) IPCC、乱を為さんと欲し、朝鮮日刊新聞を持して日本国民に献じて曰く。


英国のエネルギー気候変動相が日本の環境相や外相、経済産業相に「30年に05年比40%減」と数字を挙げて、早期提出を促す異例の書簡を寄せた。国際社会のいらだちは高まっている。


(2015年4月12日の朝鮮日刊新聞社説より)

IPCC、乱を為さんと欲し、WWFを持して日本国民に献じて曰く。


日本名指し、来年3月までに温暖化目標案を 環境保護団体が主張
2014.6.15 00:12
2020年以降の新たな地球温暖化対策の国際枠組み作りを議論しているドイツ・ボンの気候変動枠組み条約会合の会場で、世界の環境保護団体の連合組織「気候行動ネットワーク」が14日記者会見し、温暖化対策の新たな目標案の提出時期を明確にしない日本を名指しし「来年(15年)3月末までに提出すべきだ」と訴えた。
各国は、29年以降の目標案を、基本的に15年3月末までに国連に出すことに昨年、合意した。だが日本は国内検討が始まっておらず、出す時期を明言していない。
今回の会合では、米国や欧州連合(EU)が期限を守る意向を表明。中国も「来年の早い段階で出す」と説明し、15年末の新枠組み合意に向けた機運が高まっている。
会見で、世界自然保護基金(WWF)中国のメンバーが「日本は逆行している」などと指摘した。

2014062502
ドイツ・ボンで気候行動ネットワークが行った記者会見=14日


(共同)

日本国民笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
0.1℃を謂ひて「0.54℃よりも遥かに大きい」と為す、と。
0.013℃を謂ひて「0.063℃よりも遥かに大きい」と為す、と。

2015041401
図25 「Environ.Res.Lett.,9(2014)014010」より

17) IPCC、乱を為さんと欲し、虫国野郎を持して日本国民に献じて曰く、「明日香」なり、と。


地球温暖化問題の今(2)「地球にやさしい」の罪
2014年1月22日水曜日
日本においては、「地球にやさしい」という曖昧でフワッとした言葉が、温暖化問題における加害者としての責任意識の欠落をもたらしたように思います。


(河北新報「科学の泉」より)


ただし日本の場合、原発神話と同様に、日本政府と産業界が作った様々な神話に、かなりうまく国民がだまされた。すなわち、政府や産業界は、いわゆる御用学者を使って「日本は温暖化対策で優等生」「京都議定書がアンフェア」「中国と米国が悪くて、日本は悪くない」「温暖化対策で空洞化が進む」「原発は温暖化対策に必要」「エネルギー・システムは変えられない」などといった神話を築き上げてきた。
・・・中略・・・
いずれにしろ、多くの国民が「地球にやさしい」という甘ったるい曖昧な言葉でしか温暖化問題を理解してこなかった。温暖化問題は、温室効果ガスの排出によって多くの人命が奪われるという、いわば大量殺人を未然に防ぐかどうかの「正義」の問題だという認識を持ち得なかった。誰が加害者で誰が被害者か、誰が利益を得て誰が殺されるのか、などを深く考えなかった。
・・・中略・・・
洪水、干ばつ、台風などの温暖化による悪影響を受ける人々にとっては、生き延びるか、あるいは殺されるかの問題だという認識も日本には希薄だ。


(WEBRONZAより)

習近平笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
対日工作員の「張」を謂ひて「明日香」と為す、と。

2014070802
図26 対日工作員の張壽川さん

18) IPCC、乱を為さんと欲し、張壽川を持して日本国民に献じて曰く。

2014082211
図27 キャノングローバル戦略研究所が開催したシンポジウムにおける張壽川のプレゼンより


しかし前述のように、本来であれば、様々な点でそれぞれ敵対関係にあるはずの日本政府、エネルギー産業、反原発・温暖化懐疑論者によって「日本は温暖化対策ですでに頑張っている」「日本はこれ以上頑張らなくてよい」という神話が作られ、事実上の「共闘」が行われてきた。それは、結果的に再生可能エネルギーや省エネの導入を遅らせて原発推進派の権力維持に役だってしまったと思う


(WEBRONZAより)

経済産業省笑ひて曰く、IPCC誤れるか。
原子力ムラを謂ひて反原発派と為す、と。

2014091803
図28 原子力ムラの同窓会

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。