IPCC党と安保法案反対デモがシエラネバダで杞憂曲

モーツァルト「ディヴェルティメント(嬉遊曲)KV136」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

我々日本人には関係ねえけど、海外の懐疑論者が噛みついてるので、採り上げておこうかね。


シエラネバダ山脈の雪塊量、過去500年で最低に 米加州干ばつ
2015年9月15日 13:07 発信地:パリ/フランス
米カリフォルニア州の都市や農地に水を供給しているシエラネバダ山脈の雪塊量が、過去500年で最低水準を記録しているとの研究論文が14日、発表された。
英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)に掲載された論文によると、「天然の貯水池」である雪塊の量は、2015年4月1日に測定された時点の数値が、1950~2000年の平均値の5%程度しかなく、同州の住民数千万人と500億ドル(約6兆円)規模の農業分野に慢性的な水不足をもたらすとの懸念が持ち上がった。
カリフォルニア州中部に位置する全長650キロのシエラネバダ山脈の雪塊は、同州で供給される給水量の60%以上をまかなっている。これには、ロサンゼルスとその周辺地域やサンフランシスコ湾の湾岸地域も含まれており、州内約2300万人分の飲料水に関係している。
同山脈における雪塊量は例年4月に最も多い。しかし皮肉なことに、2015年4月1日、カリフォルニア州のジェリー・ブラウン州知事は、同州初となる給水制限を発令した。
同論文の主執筆者で、米アリゾナ大学のバレリー・トルーエ(Valerie Trouet)教授は、このことついて、今年1~3月までの記録的な高温と、極端に少ない冬季の降水量が組み合わさったことが原因と説明している。
2015年の雪の量をめぐっては、1930年代に始まった観測調査以降、最低を記録していることがこれまでの調査ですでに明らかになっている。しかし今回の研究では、さらに時代をさかのぼって調査が行われた。
今回の研究では、毎年の冬季降水量を調べるため、シエラネバダ山脈と平行に走るセントラル・バレーに生育するブルーオークの老木約1500本の年輪が測定された。同州では年間の降水量が冬季に集中している。
過去に、これら木々に大量の水分を供給したであろう嵐は、同時に並列するシエラネバダ山脈にも降雪をもたらしたと考えることができるため、年輪の幅は、特定の年の雪塊の規模を知るための手がかりとなる。
研究チームは、こうして得た年輪のデータを、1500~1980年の期間における冬季の推定気温と比較し、年ごとの雪塊量のデータを作成した。
今回の研究から導き出されたデータから、「過去80年間どころか、過去500年間でも類をみない」ほど雪塊量が減少していることが分かったとトルーエ教授は指摘している。
米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、現在、同州の貯水池120か所以上で、水位が満水時の5分の1以下となっており、190か所で半分を下回っているという。


(AFP/Marlowe HOOD)

通常、ネイチャー系の論文はグラフがただで見えるんだけど、リンク先のネイチャー・クライメート・チェンジを見ても、グラフは掲載していないし、アブストラクトすらも掲載していない。
ということは、中身をチェックされたらやばい、ということだな。
隠してもムダだぜ。
NOAAのツイッターに載ってたぜ。

確かに、グラフの右端、今年は「『過去80年間どころか、過去500年間でも類をみない』ほど雪塊量が減少している」
けど、それを別にすれば、「過去80年間どころか、過去500年間でも」、つまり、下側のグラフの1500年から2000年までの500年間を見渡しても、そして、上側のグラフの1930年から2010年までの80年間を見渡しても、明瞭な減少傾向は確認できない。
ということは、人為的排出CO2の影響は認められない、ということ。
9月11日の投稿で指摘したとおり、IPCC党は、トンガの潮位計の記録では、グラフの右端と左端だけを見て海面上昇を否定することはできないんですぅぅぅ~、と泣き喚くくせに、カリフォルニアの場合にはグラフの右端だけを見て、CO2が原因ですぅぅぅ~、と喚き立てるんだよ。
如何にデタラメな連中であるかが分かるだろ。
って言うと、IPCC党は、上側のグラフでは2000年以降がそれ以前よりも全体的に低めじゃないですカァ~、カァ~、カァ~、と鳴き喚くだろうけど、人為的排出CO2が原因の一端だとしても、CO2の影響が弱いことは明白。
この論文はIPCCの人為的温暖化説に痛打を浴びせたんだね。

懐疑論者もさぁ、何でも噛みつけばいい、ってもんじゃないのよ。
研究者は、自分の研究がIPCCの人為的温暖化説を否定する結果になっても、それを明言すると、IPCC党から目の敵にされ、研究費を貰えなくなる恐れがあるから、メディアに対しては「温暖化」を口にするけど、中身を見れば分かるはず、と思ってる場合もあるんだね。
そこのところをよく見極めないと。
海外の懐疑論者は英国王立協会と全米科学アカデミーのブックレットにも噛みついてたけど、確かに、一見するとIPCCの人為的温暖化説を正当化しているように思えるけど、4月10日の投稿4月16日の投稿(図2)で指摘したとおり、中身をよく見ると、実は、IPCCの人為的温暖化説に決定的なダメージを与えてるんだね。

CO2と干ばつに因果関係が無いにもかかわらず、過去500年間で最悪になったということは、再生エネが原因じゃねえか?
そうに違いねえ!
4月24日の投稿で採り上げた「教えて!温暖化対策」の第6回は「欧米は、意欲的な目標を掲げる。電源比率は、20年時点が、英国31%、スペイン40%、デンマーク51.9%。30年時点は、ドイツや米国カリフォルニア州が50%だ」と囃し立ててたけど、温暖化プロパガンダに踊らされて、再生エネに邁進し、それが災いを招いてるんだから、カリフォルニアは馬鹿だね。
って、他人のことは言えんぞ。
9月11日の投稿9月12日の投稿、そして、前回の投稿で紹介したとおり、我国も、脱原発=再生エネ+電力自由化というプロパガンダに踊らされて、水害を招いてしまったんだから。

起こりもしないことを杞憂し、それが逆に災いを招くと言えば、安保法案反対デモ。
だからこそ、我国において温暖化プロパガンダを主導して北朝鮮、じゃなかった、主導してきた朝鮮日刊新聞が躍起になって安保法案反対デモを囃し立ててるんだよ。


ユーモアを愛する人なのだろう。元最高裁判事の浜田邦夫さんの発言はなかなか魅力的だった。与野党の政治家に「知性と品性と理性」を尊重するよう呼びかけた。「少なくとも見せかけだけでも」と▼安保関連法案に関する参院の中央公聴会が、きのう開かれた。その公述人の一人が浜田さんだ。集団的自衛権の行使は合憲だとする安倍政権の解釈変更を、「法匪(ほうひ)」という言葉を引き合いに批判した。法を悪用する者と辞書にある▼首相は、法案への国民の支持が広がっていなくても今国会で成立させるとしている。浜田さんはこの状況で採決を強行すれば日本の国際的信用にかかわると訴えた。だからこそ、知性と品性と理性を、なのだろう▼高齢の浜田さんとは対照的な若い公述人も登場した。大学生の奥田愛基(あき)さん。法案に反対する学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーである。国会前での彼らの抗議活動には幅広い世代が参加し、盛り上がりを見せる▼奥田さんは繰り返し語った。自分たちは「一人ひとりの個人」として考え、声を上げている――。どこかの政治団体に属するでもなく、誰かに動員されるでもない。一人の主権者として当たり前のことをしているのだという言葉がすがすがしい▼選良の重責に敬意を表しつつ、奥田さんは議員に求めた。「どうか、たった一人の個であって下さい」。この法案を前に孤独に思考し、判断してほしい。浜田さんが知性や理性を求めたのと響き合うメッセージである。


(2015年9月16日の「天声人語」)

安保法案に反対するデモを組織できるのなら、消費税増税反対デモも、TPP反対デモも組織できる。
「自分たちは『一人ひとりの個人』として考え、声を上げている」と言い立てながら、消費税増税ではデモしない、TPPではデモしない、マイナンバーでもデモしないということは、「自分たちは『一人ひとりの個人』として考え、消費税増税・TPP・マイナンバー・電力自由化には声を上げていない」ということ。
「見せかけだけでも」、消費税増税・TPP・マイナンバー・電力自由化には反対しないのだから、確信犯。
9月2日の投稿9月7日の投稿で指摘したとおり、「市民は『一人ひとりの個人』として考え、消費税を増税してくださいと声を上げている」、「市民は『一人ひとりの個人』として考え、TPPを締結してくださいと声を上げている」、「市民は『一人ひとりの個人』として考え、私達にマイナンバーを付けてくださいと声を上げている」、「市民は『一人ひとりの個人』として考え、再生エネを高値で売ってくださいと声を上げている」、「市民は『一人ひとりの個人』として考え、電力自由化してくださいと声を上げている」と「見せかけ」るための安保法案反対デモなんだね。
(消費税増税・TPP・マイナンバーに「見せかけだけで」反対しているのが共産党。)
だからこそ、消費税増税、TPP、マイナンバー、再生エネ+電力自由化を煽り立てる朝鮮日刊新聞が「一人の主権者として当たり前のことをしているのだという言葉がすがすがしい」と持て囃すんだよ。

「奥田愛基」とやらの面を見りゃ、分かるだろ。

2015091601

チョンコロ面してるな。
反日活動してると、「知性と品性と理性」の欠片も無いチョンコロ面になってしまうんだね。
にもかかわらず、安倍こべに「浜田さんが知性や理性を求めたのと響き合うメッセージである」と持て囃すのは、コヤツが「誰かに動員され」ている証拠。

しっかし、「名刺交換」って、何それ?
大学生が「名刺」を作る?
大学生の身分証明は「学生証」だろ。
やっぱり、怪しいわ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。