でまかせの海面上昇でさまよえるオランダ人

ワーグナー「さまよえるオランダ人」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

COP21開催に照準を合わせて、またぞろ、メディアを大動員しての温暖化プロパガンダが始まったようだな。


UNEP 目標達成でも3.5度上昇の可能性
2015年11月6日 23時36分
地球温暖化を食い止めるため、世界各国が国連に提出した温室効果ガスの削減目標について、UNEP=国連環境計画は、たとえ目標が達成されても、今世紀末までに世界の平均気温が最大で3.5度上昇する可能性が高いとする報告書をまとめました。
UNEPは、世界146か国が国連に提出した温室効果ガスの削減目標をすべて足し合わせて計算し、世界の平均気温の上昇をどれくらい抑えられるのかを分析しました。
その結果、すべての削減目標が達成されても、温室効果ガスの排出量は2030年の時点でおよそ540億トンで、世界の平均気温は今世紀末までに、産業革命の前と比べて最大で3.5度上昇する可能性が高いとする報告書をまとめました。
各国は6年前、世界の平均気温の上昇を2度未満に抑えることに合意しましたが、UNEPは、2030年の時点での排出量をさらに減らして420億トンまで抑えないと、2度未満は達成できないとしています。
このため、UNEPは、各国の取り組みの強化が必要だとしていて、建築や運輸などの分野で使用するエネルギーの効率を高めることや、再生可能エネルギーを増やし、効率性を高めた化石燃料と組み合わせて使用することなどが重要だとしています。
今月30日には、温暖化対策に向けた新しい枠組みについて各国が話し合うCOP21が始まりますが、どこまで各国のさらなる取り組みが促されるのか注目されます。


(NHK)

はい、はい。
既に10月8日の投稿で説明しましたですね。
「目標未達成でも3.5度上昇の可能性」はゼロです。


世界の気温、産業革命前から1度上昇=目標達成へ「余地」半分に-英気象庁
2015/11/10-06:10
【ロンドン時事】英気象庁は9日、2015年の世界の気温について、産業革命前と比べた上昇幅が初めて1度を超える見通しだと発表した。世界各国は、産業革命前からの気温上昇幅を2度未満に抑えることを目指しているが、予測通りなら目標達成への「余地」が半分になったことになる。
気象庁によると、今年1~9月の気温は産業革命前の水準より1.02度高く、通年での上昇幅も1度超が見込まれる。主因は二酸化炭素の排出増とエルニーニョ現象で、同庁調査部門の責任者、ステファン・ベルチャー氏は「人類の活動の影響が、現代の気候を元に戻せない状態にしてしまったことは明らかだ」と警告した。


(時事ドットコム)

はい、はい。
既に10月1日の投稿で説明しましたですね。
前回の投稿でも指摘したけど、ハイエイタスはIPCCには致命傷。
だから、データを改竄して、ハイエイタスを消そうとしているんだね。
念のため、10月15日の投稿のグラフを使って、もう一度、確認しておくと。
赤線の1971年から2000年までを線形近似して、2000年以降に延長したのが緑色の破線。
ハイエイタスを消すためには、その線に沿って、気温が上がっていなければならない。
まだ、11月上旬だから、2015年の全球平均気温は分からないけど、英気象庁のHadCRUT4には、今年9月までの平均気温も掲載されてるから、それを10月15日の投稿のグラフに書き加えると、こうなる。

2015111101図1

緑色の破線よりも少し低いけど、NOAA・NCEPでも今年10月の平均気温は10月としては過去最高だったから、そして、速報だけど、人工衛星のデータでも過去最高だったから、HadCRUT4でも10月の気温は9月までの平均気温よりもずっと高くなるはず。
(それをCOP21の直前に発表して、メディアが、ギャー、ギャー、と騒ぎ立てることは必定。)
だから、HadCRUT4の今年の平均気温が緑色の破線を超えるのは必至。
そして、ハイエイタスは存在しなかったと言い出すのは必至。
もちろん、NOAA・NCEPでも、人工衛星の観測でも、今年もハイエイタスは続くから、それはデータ改竄。


温室効果ガス、世界平均濃度が最高更新…WMO
2015年11月09日 19時48分
【ジュネーブ=石黒穣】世界気象機関(WMO)は9日、地球温暖化の原因となる主要な温室効果ガスの2014年の世界平均濃度がこれまでの最高を更新したと発表した。
二酸化炭素の平均濃度は397.7ppmで、前年より1.9ppm上昇。産業革命前の1750年の推計と比べると43%増となった。WMOは温室効果ガス濃度の上昇に伴い、大気中の水蒸気濃度が高まり、それによる相乗効果で、気温上昇が増幅される危険も指摘した。
ミシェル・ジャロー事務局長は「温暖化による熱波や洪水など異常気象の増加、氷の融解、海面上昇、海洋酸性化はもう始まっており、さらに猛スピードで未知の状況に向かっている」と警告。「気温上昇を対処できる水準に抑えるためには、排出削減の行動をいま起こさなくてはならない」と強調した。


(YOMIURI ONLINE)

なに言ってるかな?
「未知」なのに、なぜ「異常気象の増加、氷の融解、海面上昇」と言える?
上で説明したとおり、邪郎らIPCC党は「さらに猛スピードでデータ改竄に向かっている」んだよ。


気温上昇「2度目標」、COP21合意文書に
2015年11月11日 07時02分
【パリ=森太】今月末に開幕する国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21=気候変動パリ会議)に向け、パリで開かれていた閣僚級会合は10日、世界全体の気温の上昇を、工業化以前の平均気温から2度未満に抑える長期目標をCOP21の合意文書に初めて盛り込むことで一致し、閉幕した。
「2度目標」は、地球温暖化による危険を回避するため、2010年のCOP16で決定されたが、法的拘束力はなかった。今回、拘束力のある合意文書に盛り込むことで、国際社会の決意を示し各国の対策強化を促す。
各国はCOP21に先駆け、温室効果ガスの削減目標を条約事務局に提出しているが、複数の機関が、削減目標が守られたとしても、2度未満の達成は困難との分析を相次いで発表している。このため、COP21では5年ごとに目標を見直すことも、合意文書に盛り込む方向で検討していく。


(YOMIURI ONLINE)

10月4日の投稿で解説したとおり、二酸化炭素の平均濃度が毎年2.1ppmずつ増加する、と仮定して計算したのが図1の赤線。
「前年より1.9ppm上昇」が続くなら、赤線は過大評価。
先の記事に見えるとおり、UNEPが「2030年の時点での排出量をさらに減らして420億トンまで抑えないと、2度未満は達成できないとしています」だの、英気象庁が「予測通りなら目標達成への『余地』が半分になったことになる」だの、そして、前回の投稿で紹介したとおり、虫国野郎が「現在の各国政府による温暖化対策に関するコミットメントは2℃目標達成には全く不十分である」だのと喚き散らしてたけど、赤線ですら2度未満なのだから、「前年より1.9ppm上昇」なら、「余地」はさらに広がる。
嘘がばれたな。

で、「嘘がばれたら、お約束」の、クマちゃんがぁぁぁぁぁ!


(教えて)温暖化から生き物を守るには、どうすればいいの?
2015年11月9日16時30分
■まずは影響をしっかり監視・観測。他の脅威を排除し絶滅リスク下げる方法も。
Q 国連気候変動会議(COP21)が近付いてきたけど、地球温暖化が生き物に与える影響についても考えられているのかな。
A 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告では、温暖化にともなって、生き物の生息域が…

2015111102
温暖化でエサのアザラシを狩るための氷が減ることで、絶滅が心配されるホッキョクグマ


(朝日新聞デジタル)

で、クマちゃんがぁぁぁぁぁ!、と来れば、お次は、北極が解けて海面上昇で水没するんですぅぅぅ~~~!、と相場が決まっている。


産業革命前と比べ気温4度上昇→日本は3400万人影響
パリ=香取啓介
2015年11月10日08時27分
温暖化が進んで産業革命前と比べ気温が4度上がった場合、海面が8.9メートル上昇し、世界で6億2700万人の住む地域が海に沈むとの予測を、米研究団体が9日(日本時間)に発表した。日本は人口の4分の1にあたる3400万人の住む地域が影響を受けるという。
非営利の研究団体「クライメート・セントラル」が、気温上昇による海水の膨張、氷河の融解、グリーンランドと南極の氷の減少を想定し、海面上昇を試算。海に沈む地域に住む2010年時点の人口を調べた。
気温が4度上昇すると、影響を受ける人口が多いのは中国で1億4500万人に上る。マーシャル諸島は人口の93%、オランダは67%が影響を受けるという。都市別では、上海や天津(中国)、ダッカ(バングラデシュ)、コルカタ(インド)などで1千万人以上に影響が出る。東京でも750万人、大阪では620万人、名古屋340万人、福岡97万人の住む地域が海面より下になるという。
気温上昇が2度に抑えられた場合は、海面上昇は4.7メートルで、影響を受ける人口も世界で2億8千万人、日本では1800万人(東京420万人、大阪420万人、名古屋210万人、福岡51万人など)に抑えられるという。
国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書では、何も対策をしなかった場合、今世紀末には気温が最大で4.8度上昇するとしている。世界の平均気温は19世紀末からすでに0.85度上がっている。国際社会は気温上昇を2度未満に抑える目標を持っている。研究団体は「海面上昇は目に見える脅威だ。(今月末の)国連気候変動会議(COP21)の結果は、我々の将来を左右する」としている。
国連気候変動会議(COP21)を前に8日、パリで閣僚級の非公式準備会合が始まった。(パリ=香取啓介)

2015111103
海面上昇の予想図(東京周辺)

2015111104
海面上昇の予想図(名古屋周辺)

2015111105
海面上昇の予想図(大阪周辺)


(朝日新聞デジタル)

先に述べたとおり、気温が2℃上がることはないにもかかわらず、「国際社会は気温上昇を2度未満に抑える目標を持っている」のは、10月8日の投稿の青線に基づいている。
その場合、10月23日の投稿で解説したとおり、2040年に2℃を超える。
つまり、四半世紀後に2℃を超える。
「気温上昇が2度に抑えられた場合は、海面上昇は4.7メートル」だから、四半世紀後に「海面上昇は4.7メートル」!
はあ?
9月9日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞記事に依れば、「IPCCの第5次評価報告書によると、世界の平均海面水位は、20世紀に入ってから2010年までに19センチ上昇。今世紀末には26~82センチの範囲で上昇すると予測されている」
これまでは一世紀で19センチの上昇だったのに、この先の四半世紀で4メートル以上?
上の記事に見えるとおり、「2015年の世界の気温について、産業革命前と比べた上昇幅が初めて1度を超える見通し」だから、気温上昇1℃で20センチ程度だったのに、さらに1℃上昇するだけで4メートル以上?
邪郎が「さらに猛スピードで未知の状況に向かっている」と喚いてたのはこのことだな。
左翼も、己ら自身が「今世紀末には26~82センチの範囲で上昇すると予測されている」と報じていたくせに、今度は図まで作製して、「東京でも750万人、大阪では620万人、名古屋340万人、福岡97万人の住む地域が海面より下になる」と騒ぎ立てているんだね。
しかも、この記事に限って、無料で全文公開。
人為的(排出CO2)温暖化が本当に脅威なら、市民に正しい情報を提供しなければならないのに、意図的にこんな報道を流してるんだよ。
それは、市民を欺くための温暖化プロパガンダに他ならないことを、であるから、前回の投稿で指摘したとおり、「国際市民社会が求める価値と、温暖化対策は、真っ向から対立する」ことをハッキリと示してるな。

IPCC第5次報告書の政策策定者向け要約の9ページに依れば、「世界平均海面水位の平均上昇率は1971年から2010年の期間で1年当たり2㎜」だから、1971年から2010年までの40年間で80㎜になるけど、「海の真実」の図8-7に見えるとおり、我国の海面上昇も1971年から2010年までの40年間で約80㎜。
8月29日の投稿で紹介したとおり、「NASAによると、世界の海面は1992年以降、平均7.6センチ近く上昇している」けど、「我国の海面も1992年以降、平均7.6センチ近く上昇している」
ところが、それは60~70年周期の自然変動の上昇期に当たっていたことが原因。
その自然変動は2010年ごろにピークに達したようだから、今後、1950年以降と同じことが起こるはずで、そうすると、四半世紀後には海面が現在よりも少なくとも5センチ下がる。
「海面上昇は目に見える脅威だ。(今月末の)国連気候変動会議(COP21)の結果は、我々の将来を左右する」だと?
こりゃ!、「狂い盟徒・銭盗らる」
テメエらの足に重石をつけて、東京湾の水深4.7メートルの海底に沈めてやるから、「気温上昇が2度に抑えられた場合は、海面上昇は4.7メートル」と叫びながら、死んで逝け!

「オランダは67%が影響を受ける」って?
そいつは、いいや!
オランダ人は、昭和天皇が訪問した際に、日の丸を焼いた国民。
そんな国は「海面上昇は4.7メートル」で消えて無くなればいい。
オランダにオランダ人はおらんだ。
キャハハ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。