預言者たちの髭に誓って!、気をつけろよ、出来るだけ。このわしだって昼も夜も、奸凶NGOの仕業を見張っているぞ

モーツァルト「後宮からの誘拐」より
(「やくざ男たちのすることは、女の尻を追うことばかり。わしはやつらが大嫌い。
働き者のふりをして、取り入っても、騙されぬ。
お前らの悪巧み、わしには皆判っとる。
この我輩を騙そうには、せいぜい早起きをせにゃならぬわい。
わしだって分別があるからな。
預言者たちの髭に誓って!、気をつけろよ、出来るだけ。
このわしだって昼も夜も、お前らの仕業を見張っているぞ」
バイエルン歌劇場・オイゲン・ヨッフム指揮のLPの歌詞対訳より)

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

あ~、あ~、何やってんだよ。


パリでテロ、100人超死亡か=仏大統領「前例ない」-銃撃と爆発、競技場で自爆も
2015/11/14-09:56
【パリ時事】フランスのメディアによると、パリ中心部のバタクラン劇場と北部の競技場付近などで13日、複数の銃撃や爆発などがあり、複数の警察筋は14日、AFP通信に対し、劇場への攻撃だけで約100人が死亡したと明らかにした。数十人の人質を取って犯人が立てこもった劇場には14日未明(日本時間同朝)、警官隊が突入。イスラム過激派とみられる容疑者3人を射殺した。
オランド大統領は「前例のないテロ攻撃がパリで起きている」と表明。オバマ米大統領も「全人類と普遍的価値への攻撃だ」と非難した。仏政府は全土に非常事態を宣言した。
在仏日本大使館は、14日午前0時(日本時間同8時)現在の情報として「銃撃に巻き込まれた邦人はいないもようだ」と述べた。AFP通信によれば、複数の関係者が13日、競技場近くの爆発は自爆テロだと証言している。目撃者によると、劇場に対する襲撃は同日午後10時(日本時間14日午前6時)ごろ発生し、占拠犯はアラビア語で「アラー・アクバル(神は偉大だ)」と叫んで乱射した。
AFP通信によると、劇場で発砲があったほか、劇場付近のカンボジア・レストランも襲撃を受けた。また、競技場付近では複数回の爆発音が聞こえた。治安機関筋は、テロ攻撃は市内計7カ所で発生したと述べた。
競技場ではフランス代表とドイツ代表のサッカーの試合が行われており、オランド大統領が観戦していた。オランド大統領は銃撃事件を受け、急きょ内務省に向かい、危機対策室で対応に着手した。緊急閣議を開催する。
仏大統領府は14日、トルコで15日から開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議をオランド大統領は欠席すると明らかにした。イダルゴ・パリ市長は住民に対し、自宅から出ないよう要請した。
フランスでは1月、パリの風刺週刊紙シャルリエブド本社やパリ近郊のユダヤ教食料品店がイスラム過激派に襲撃され、17人が死亡した。さらにパリでは30日から国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開幕するため、仏当局が警戒態勢を強化していた矢先の事件となった。


(時事ドットコム)

一般市民を標的にするな!
やるんなら、COP21の会場でやれ、つ~の!
IPCCの人為的温暖化説は「全人類と普遍的価値への攻撃だ」から。
COP21は「全人類と普遍的価値への攻撃だ」から。
COP21に集う奸凶NPOどもは「全人類と普遍的価値への攻撃だ」から。
やるんなら、コヤツらに「日本語で『石炭火力は偉大だ』と叫んで乱射」しろ。


石炭火力への支援「ストップ!」 世界各国で抗議行動
小林哲=ワシントン、香取啓介
2015年11月15日00時20分
月末に国連気候変動会議(COP21)を控え、国際環境NGO「350・org」などは14日を「化石燃料への補助金撤廃を求めるアクションデー」と位置づけ、世界各地で抗議行動を行った。特に、温室効果ガスの排出が多い石炭火力発電所の建設を途上国で支援する日本政府を批判した。
米首都ワシントンでは13日、途上国での石炭火力発電所建設を支援する日本の国際協力銀行(JBIC)の事務所が入るビル前に約15人が集まった。「ストップ!石炭」などと書かれたプラカードを掲げた。
日本は、海外での石炭プロジェクト支援を続けている世界最大の支援国の一つ。デモに参加した環境NGOメンバーのアレックス・ドゥーカスさんは「日本が政策を変えれば、世界に強いメッセージを打ち出せる」と述べた。

2015111501
石炭への投資は温暖化対策に逆行し、実態からかけ離れて「カーボンバブル」になっていると訴えるNGOの人たち=14日午前、東京都千代田区、遠藤啓生撮影

2015111502
石炭火力への日本の融資をやめるよう求める環境保護団体のメンバーたち=13日、米ワシントン、小林哲撮影


(朝日新聞デジタル)

コヤツらは、1月7日の投稿で紹介したとおり「石炭、石油、ガス関連事業への投資を止める」だの、11月10日の投稿で紹介したとおり「化石燃料企業からの資本引き揚げ」だのと喚き散らしてるけど、化石燃料への投資で莫大な利を貪ってきたのがロックフェラー。
コヤツらは、4月16日の投稿で紹介したとおり「今も続くシリアの内戦は、温暖化による記録的な干ばつが引き金の一つになった」だの、11月3日の投稿で紹介したとおり「シリア難民問題の大きな要因の一つとして地球温暖化がある」だのと泣き叫んでいるけど、化石燃料の使用に伴う人為的なCO2排出が重大な気候変動を招き、それが戦争を招くと、真心から憂慮しているのなら、そのために「石炭、石油、ガス関連事業への投資を止める」と言い張るのなら、何よりも先ず、ロックフェラーの責任を追及し、ロックフェラーの全資産を没収し、それを使って、シリアを援けるべき。
ところが、昨年10月10日の投稿で指摘したとおり、安倍こべにロックフェラーからの資金で活動しているんだね。
1月7日の投稿で紹介したとおり、安倍こべに「ロックフェラー財団もDivest運動に賛同することを決めたことが、時代の変化を感じさせる」と囃し立てているんだね。
安倍こべに「温室効果ガスの排出が多い石炭火力発電所の建設を途上国で支援する日本政府を批判し」て、ロックフェラーの責任を日本国民に擦りつけているんだよ。
IPCCの煽り立てる温暖化がプロパガンダにすぎないこと、そして、コヤツら奸凶NGOの卑劣で邪悪な正体は明らかだろ。

化石燃料で得た莫大な資金を使って欧米の政権を操り、世界中で戦争を起こし、それでさらに金儲けしているのはロックフェラー。
それでも飽き足らず、戦争は温暖化が原因と喚き立て、「化石燃料企業からの資本引き揚げ」と言い張り、電力自由化で再生エネと喚き散らし、他国の社会資本を乗っ取り、固定価格買い取り制度で市民の生き血を吸おうと目論んでいるんだよ。
その尖兵がコヤツら奸凶NGO。
11月10日の投稿で紹介したとおり、「いのちか、金か」と喚き立てていたけど、「いのちか、金か」と脅して、その実は、金も命も奪うんだね。
ロックフェラーを滅ぼすためには、先ず、コヤツらを血祭りに上げねばならない。
それはテロじゃねえ。
それは平和な世界を実現するためのレジスタンスだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。