非倫理的・非科学的な温暖化の森

モンテヴェルディ「倫理的・宗教的な森」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

1月6日の投稿で鬼畜左翼の鬼畜な邪説を採り上げたけど、元旦にもう一つ鬼畜な論説を書いてた。


COP21で幕を開けた新しい時代を楽しもう
京都議定書からパリ協定までとこれから
石井徹
2016年1月1日
「時代なんか、パッと変わる」
昨年末の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)。議長のファビウス仏外相が「パリ協定」の採択を知らせるガベル(木づち)を振り下ろすのを見て、かつてサントリーウイスキーの広告にあった名コピーを思い出していた。コピーライターの巨匠、秋山晶氏の1984年の作品だ。
「21世紀に間に合いました」
1997年12月に京都で開かれたCOP3の取材を担当した。世界初の量産ハイブリッド車、トヨタの「プリウス」は、京都会議に合わせて売り出された。その時のCMのコピーだ。発売の翌日、京都議定書が採択される木づちの音を聞いて、「世界は変わるかもしれない」と期待した。京都議定書は、世界が温暖化の科学の声を聞き入れ、先進国が率先して欲望を抑える「痛みを分かち合う」制度と受け止められた。「倫理」のために、人類は欲望を抑えられるのではないかと思ったのだ。

2016011101
地球温暖化防止京都会議(COP3)で大木浩議長(中央左)と=1997年12月、京都市

だが、米国は参加せず、1期目の途中でカナダが抜け、2期からは日本やロシア、ニュージーランドも抜けた。世界最大の排出国となった中国や3位になったインドは、途上国扱いなので、もともと温室効果ガスの削減義務がなかった。経済成長は「善」であり、そのために二酸化炭素(CO2)の排出量が増えるのは当然と思われてきたからだ。「科学」や「倫理」で世界を変えることの難しさを思い知らされた。いまから思えば、私も随分とナイーブだった。

2009年の暮れ、デンマークのコペンハーゲンでCOP15が開かれた。すべての国の参加する新たな枠組みの構築が期待された。会議の終盤には、米国のオバマ大統領やドイツのメルケル首相ら世界の首脳が乗り込んで、直接協議したが、合意には至らなかった。新たな枠組みが経済成長の足かせになるのを恐れた、中国などの途上国による反対が、最大の要因だった。

2016011103
日本で2009年に発売された電気自動車が、COP21では送迎に使われた

京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化の脅威は現実的なものとなった。大気中のCO2濃度は増え続け、400ppmを超えた。産業革命からの気温上昇も約1度になった。洪水や干ばつなどの異常気象が頻発し、多くの人が海岸浸食で国土を失い、移住を余儀なくされている。気象災害で亡くなる人や気象関連の保険支払額も増え続けている。パリ協定で合意した気温上昇を1.5度や、2度未満に収めようという目標も、18年前ならもっと難しくなく実現できたのではないかと思う。

だが、悲観することばかりではない。
「我々がビジネスに合図を送れば、数千億㌦が世界に展開される」
COP21の序盤の首脳会議に乗り込んだオバマ大統領は、こう呼びかけた。「我々が正しいルールやインセンティブをつくれば、最高の科学者や技術者、起業家の創造的な力を解放し、彼らが作り出すクリーンエネルギー技術や新しい雇用、機会が世界中に展開される。さあ合図を送ろう」
パリ協定が採択された12月12日には、米ホワイトハウスはただちに「合意は、ここ数年のエネルギー関連の投資を相当拡大することになるだろう」との声明を発表した。
COP21のビジネス界のブースでは、その日、深夜まで喜びの乾杯が繰り返された。欧米の経済界からは歓迎のツイートが相次いだ。会議場では、島国や最貧国はもちろん、中国やインド、COP15では抵抗勢力だった中南米のグループからも、歓迎の声明が相次いだ。妥協の産物である国際合意が、これだけ多くの人たちから歓迎されるのは珍しい。世界が合意を待ち望んでいたことがよく分かる。

2016011102
風力発電と原発の発電能力の推移

京都会議以降、プリウスは世界で累計800万台以上を売り、世界一のトヨタを支える屋台骨になった。風力発電の設備容量は18年前の50倍になり昨年、原発を抜いた。太陽光発電も原発の設備容量の半分になった。爆発的な普及に伴ってコストは急激に下がり、1㌔ワット時あたりの発電コストは10円を切るほどになっている。途上国でも火力を下回るようになり、もはや温暖化防止のためではなく、安い電気を得るために自然エネルギーに投資するのは常識となりつつある。
世界はとっくに変わっていたのだ。


(WEBRONZAより)

「『科学』や『倫理』で世界を変えることの難しさを思い知らされた」だと?
昨年12月17日の投稿で紹介したとおり、中禍人糞凶和国はCO2排出を増やし続けると公言した。
IPCCの人為的温暖化説が真実なら、「世界は温暖化の科学の声を聞き入れ」なかった、とCOP21を糾弾すべきだろ。
ところが、昨年12月15日の投稿で紹介したとおり、IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者・江守正多は「『今世紀後半に世界の温室効果ガス排出量実質ゼロ(生態系等の吸収分につり合うまで減らすこと)を目指す』ことに世界が合意し、国内でもそれが大々的に報道されていることはきわめて感慨深い」と言い放った。
江守正多だけじゃねえ。
江守正多は「しかし、97%の側の科学者がどんなに厳密な相互検証を繰り返してその合意に至っているのかについても、想像をめぐらせてみてほしい」と泣き叫んでたけど、「97%の側の科学者」の誰一人として、COP21を批判しない。
中禍人糞凶和国がCO2排出を増やし続けると公言したのに、「COP21で幕を開けた新しい時代を楽しもう」
中禍人糞凶和国がCO2排出を増やし続けると公言したのに、「時代なんか、パッと変わる」
中禍人糞凶和国がCO2排出を増やし続けると公言したのに、「世界はとっくに変わっていたのだ」
これが「温暖化の科学の声」だよ。

それは「温暖化のエセ科学の声」にすぎないことを露呈してる。
実際、「京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化の脅威は非現実的なものとなった」
「京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化の停滞は現実的なものとなった」し、昨年9月16日の投稿で解説したとおり、干ばつと人為的排出CO2に因果関係は認められない。
昨年12月17日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞邪説が「それでも、平均気温の上昇を2度未満に抑えるというこれまでの目標だけでなく、『1.5度未満に抑えるよう努める』と明記した意義は大きい・・・国土の水没を恐れるツバルなど小さな島国の懸命な訴えを、大国も軽んじられなかったのだ」と喚き立て、今回も「パリ協定で合意した気温上昇を1.5度や、2度未満に収めようという目標も、18年前ならもっと難しくなく実現できたのではないかと思う」と喚き散らしてるけど、「京都会議からパリ協定まで18年。この間に『ツバルなど小さな島国の懸命な訴え』は非現実的なものとなった」
ツバルでもキリバスでも潮位は上がっていない。
にもかかわらず、鬼畜左翼はその事実を伏せ、昨年5月17日の投稿で紹介したとおり「温暖化で沈む国」だの、5月22日の投稿で紹介したとおり「地球温暖化による海面上昇で現実になりつつある『沈みゆく国』」だの、6月2日の投稿で紹介したとおり「この平和な南の国が、沈みつつあるという」だのと吹聴し続けた。
そして、昨年6月8日の投稿で採り上げた邪説で「『国が沈むのは時間の問題』と話すキリバス大統領が口にした次のひと言が、そう痛感させる。『尊厳ある移住』である」と喚き立てた。
昨年6月11日の投稿で紹介したとおり、その翌日に、IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者・江守正多がWEBRONZAに登場して、温暖化対策を煽り立てた。
つまり、江守正多は「温暖化で沈む国」と煽ることを容認した。
江守正多のお墨付きを得たから、今回も「多くの人が海岸浸食で国土を失い、移住を余儀なくされている」と騒ぎ立ててるんだね。

「京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化の脅威は現実的なものとなった」を吹聴するために、さらに、こんな報道もしてた。


(地球異変)暮らし、のみ込まれる 海岸浸食、10年で200メートル
2015年12月9日05時00分
廃虚となった教会のすぐそばまで波が押し寄せるベトナム北部のハイハウ海岸。数平方キロあった地区の3分の1が、この70年で海に沈んだ。教会近くに住んでいたグエン・ティー・ヒェンさん(56)は2003年、約1キロ離れた場所に移住した。だが、地元政府が提供した土地は以前の約10分の1。「狭…

2016011104
ベトナム南部・ビンチャウの海岸浸食/海面上昇と浸食の関係

2016011105


(朝日新聞デジタル)

けど、2006年1月の衛星写真を見ると、マングローブの林が伐採されて畑になってる。
だから、たったの10年で240メートルも侵食されたんだよ。
その証拠に、紙面を確認すると、

2016011106
2015年12月9日の朝鮮日刊新聞朝刊紙面より

研究者が「人口急増で内陸から沿岸に人が移り住み、マングローブの伐採が進んだ」と認めてるだろ。
高波の写真を掲載してるけど、堤防と言うにも値しない、こんな段差程度の代物なら、高波時に波が超えるのは当たり前。
それなのに、「月に1、2度ある大潮の高波時には波が堤防を超え、街は海水で浸水する」と喚き立てるのは、「多くの人が海岸浸食で国土を失い、移住を余儀なくされている」の誇張を示して余りあるな。
「ベトナムでは1978年以降、年平均2.8㍉の海面上昇を政府が観測している」と言い立ててるけれど、昨年8月29日の投稿で紹介した人工衛星のデータ(AFPの記事中の図)を見ると、ベトナム沿岸の海面上昇は我国沿岸の海面上昇と大差ない。
1978年以降の海面上昇は自然変動の寄与が大きい。

以上から明らかなとおり、「温暖化の科学の声」とは、すなわち、「市民を欺く声」
市民を欺くのは市民を収奪するため。
実際、2013年2月16日の投稿で採り上げた2008年10月6日の朝鮮日刊新聞邪説は「国民には負担増の『痛み』を引き受けてもらわねばならない」と喚き立てた。
「温暖化の科学の声」とは、すなわち、「国民には負担増の『痛み』を引き受けてもらわねばならない」という「声」
1月7日の投稿で紹介したとおり、その「声を聞き入れ」たから、貧困が倍増した。
我国だけじゃない。
1月6日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞邪説に見えるとおり、「経済的な不平等の拡大による社会の亀裂も深刻化している。経済協力開発機構(OECD)の昨年の発表によると、2013年に、大半の加盟国(34カ国)の所得格差が過去30年で最大になった。また、資産は所得以上に富裕層に集中しているという」
「資産は所得以上に富裕層に集中している」ということは、「国民には負担増の『痛み』を引き受けてもらう」分だけ、富裕層が潤ったということ。
「世界はとっくに格差社会に変わっていたのだ」!
「先進国が率先して欲望を抑える『痛みを分かち合う』制度と受け止められた」と喚き立ててるけど、「痛みを分かち合う」と嘯いて、実は、市民から奪い取る。
それが「温暖化の科学の声」の目的。
「世界が温暖化の科学の声を聞き入れ」たから、「京都会議からパリ協定まで18年。この間に貧困の脅威は現実的なものとなった」んだね。

何処の世界に、市民から巻き上げた金で投資する企業がある?
企業は借金して初期投資し、利益を上げて借金を返済していく。
グラフを掲載して、「風力発電の設備容量は18年前の50倍になり昨年、原発を抜いた」と囃し立てているけど、それなら、風力発電は原発よりも初期投資の負担が遥かに軽いということだな。
昨年8月10日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞記事に見えるとおり、我国の太陽光発電は既に2700万㌔ワット。
一方、昨年8月16日の投稿で解説したとおり、原発は2400万㌔ワット。
「太陽光発電も原発の設備容量の半分になった」どころか、「太陽光発電の設備容量は昨年、原発を抜いた」
太陽光発電も初期投資の負担が軽い。
昨年9月7日の投稿でも指摘したとおり、それなら、直ぐに初期投資を回収できる。
昨年8月13日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞邪説は「当面は支援が必要だ・・・国民の覚悟もいる。高い電気料金を受け入れなければならない時期があるかもしれない」と喚き立ててたけど、「1㌔ワット時あたりの発電コストは10円を切るほどになっている。途上国でも火力を下回るようになり」なら、「安い電気を得るために自然エネルギーに投資するのは常識となりつつある」のなら、「高い電気料金を受け入れなければならない」謂れは全く無い。
にもかかわらず、固定価格買い取り制度で市民から貪っている。
「もはや温暖化防止のためではなく、安い電気を得るために自然エネルギーに投資するのは常識となりつつある」とは、すなわち、「温暖化防止のためではなく、市民から収奪するために自然エネルギーに投資するのは常識となりつつある」ということ。
「もはや温暖化防止のためではなく」なら、COPを出汁にせず、企業が進んで投資すればいいはずなのに、「COP21のビジネス界のブースでは、その日、深夜まで喜びの乾杯が繰り返された。欧米の経済界からは歓迎のツイートが相次いだ」のはそれ故。

「もはや温暖化防止のためではなく」との言い草は物の見事に真実を露呈したと言える。
昨年12月6日の投稿12月8日の投稿、そして、12月15日の投稿で解説したとおり、「温暖化の科学の声」のデタラメはもはや完全に明らか。
中禍人糞凶和国がCO2排出を増やし続けると公言したのに、「これだけ多くの人たちから歓迎されるのは珍しい。世界が合意を待ち望んでいたことがよく分かる」と言い放って憚らないのは、そして、「当の中国やインド、COP15では抵抗勢力だった中南米のグループからも、歓迎の声明が相次いだ」のは、「COPが温暖化防止のためではなく」に他ならない。
「京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化の脅威の虚構は現実的なものとなった」んだよ。
だからこそ、「もはや温暖化防止のためではなく」と認めざるを得なくなったんだね。
と言うよりも、「もはや温暖化防止のためではなく」と居直ったんだよ。

「世界初の量産ハイブリッド車、トヨタの『プリウス』は、京都会議に合わせて売り出された」けど、それ以降、気温は上がらず、貧困者が倍増した。
なぜなら、「世界一のトヨタを支える屋台骨になった」のは「プリウス」ではなく、昨年6月17日の投稿で解説したとおり、弱者切り捨てだから。
気温は上がらないにもかかわらず、温暖化対策のために「プリウス」、との大義名分の下に、弱者切り捨てを正当化したんだね。
トヨタが温暖化プロパガンダの大スポンサーになっているのはそれ故。
「京都会議以降、プリウスは世界で累計800万台以上を売り、世界一のトヨタを支える屋台骨になった」は「温暖化の科学の声」の邪悪な本性を象徴してるんだよ。

「京都会議からパリ協定まで18年。この間に温暖化プロパガンダの脅威は現実的なものとなった」!

昨年12月1日の投稿12月2日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞邪説に見えるとおり、安倍のチョンカスはCOP21で「途上国の温暖化対策への支援を年約1兆3千億円にする」と公約した。
「1㌔ワット時あたりの発電コストは10円を切るほどになっている。途上国でも火力を下回るようになり」なら、我国がそんなことする必要は全く無い。
1兆3千億円は自国民の貧困救済に使うべき。
にもかかわらず、「COP21で幕を開けた新しい時代を楽しもう」
2012年11月12日の投稿で紹介したとおり、朝鮮日刊新聞社員は平均年収1300万円で、昨年4月28日の投稿で紹介したとおり、「1%の富裕層」
1%の社会的強者が、気温は上がらずに貧困が倍増した事実を省みず、「COP21で幕を開けた新しい時代を楽しもう」
1%の社会的強者が、貧困者がもがき苦しむのを見て「楽しもう」と、悦んでいるんだね。
1%の社会的強者が「時代なんか、格差社会にパッと変わる」と悦んでいるんだよ。

「京都議定書は、世界が温暖化の科学の声を聞き入れ、先進国が率先して欲望を抑える「痛みを分かち合う」制度と受け止められた」と喚いてるけど、京都会議とは何だったのか?
昨年8月16日の投稿で指摘したとおり、それは原子力ムラだった。
実際、昨年4月23日の投稿で取り上げた「教えて!温暖化対策」の第5回に見えるとおり、「京都議定書を受けた98年の地球温暖化対策推進大綱は『10年までに原発20基新設』に基づいていた。00年以降に設置許可が出た原発は4基だけだが、民主党政権の『20年に温室効果ガス90年比25%減』も『20年に9基、30年に14基以上新増設』が前提だった」
「日本で2009年に発売された電気自動車が、COP21では送迎に使われた」と囃し立ててるけど、2011年3月25日の投稿で採り上げたロイター記事がいみじくも書いていたとおり、「原子力エネルギーで走るとされていたEV」
昨年6月14日の投稿で紹介したとおり、その2009年に福島県いわき市で石炭火力発電所が計画されたけど、奸凶省が横槍を入れて中止に追い込んだのも偏に原発のため。
それが福島原発事故を招いた。
そして、2011年8月18日の投稿9月11日の投稿で紹介したとおり、率先して原発安全神話を垂れ流して国民を欺き、福島原発事故を招いたのが、他ならぬ、朝鮮日刊新聞。
福島原発事故を招いたA級戦犯が、気温は上がらない一方で、国土が汚染し、国民が被曝しているという事実を省みずに、「COP21で幕を開けた新しい時代を楽しもう」
原発事故を招いたA級戦犯が、日本国民が被曝するのを見て「楽しもう」と、悦んでいるんだね。
原発事故を招いたA級戦犯が「時代なんか、1945年8月6日にパッと変わる」と悦んでいるんだよ。

先にも指摘したとおり、「1㌔ワット時あたりの発電コストは10円を切るほどになっている。途上国でも火力を下回るようになり」なら、「高い電気料金を受け入れ」る必要は全く無い。
そのお金は原発事故収束・原発廃炉に回すべき。
にもかかわらず、その一言は絶対に出てこない。
高値で押し売りされ、その結果、原発事故収束・原発廃炉が阻害されているにもかかわらず、「安い電気を得るために自然エネルギーに投資するのは常識となりつつある」と放言して憚らない。
原発事故を招いたA級戦犯が、「日本はとっくに被爆国に変わっていたのだ」と悦んでいるんだよ。

倫理の欠片も無いくせに、「『倫理』のために、人類は欲望を抑えられるのではないかと思ったのだ」
倫理の欠片も無いくせに、「『倫理』で世界を変えることの難しさを思い知らされた。いまから思えば、私も随分とナイーブだった」
鬼畜!
正真正銘の鬼畜!
底なしの鬼畜!
この論説は鬼畜どもが温暖化を煽っていることをハッキリと示してるな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。