BATMANN FOREVER

ヨハン・シュトラウス「こうもり」より

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

性懲りもなく、アホでマヌケでハゲの破廉恥野郎がバカ騒ぎしてるようだな。


2014 was nominally the warmest year on record for both the globe and northern hemisphere based on historical records spanning the past one and a half centuries. It was the latest in a recent run of record temperatures spanning the past decade and a half. Press accounts reported odds as low as one-in-650 million that the observed run of global temperature records would be expected to occur in the absence of human-caused global warming. Press reports notwithstanding, the question of how likely observed temperature records may have have been both with and without human influence is interesting in its own right. Here we attempt to address that question using a semi-empirical approach that combines the latest (CMIP5) climate model simulations with observations of global and hemispheric mean temperature. We find that individual record years and the observed runs of record-setting temperatures were extremely unlikely to have occurred in the absence of human-caused climate change, though not nearly as unlikely as press reports have suggested. These same record temperatures were, by contrast, quite likely to have occurred in the presence of anthropogenic climate forcing.


(「Scientific Reports,6(2016)19831」のabstract)

はい。
のっけから、アウト!
1月22日の投稿で紹介したとおり、「米海洋大気局(NOAA)と米航空宇宙局(NASA)は20日、2015年の世界の平均気温が観測記録の残る1880年以降で最も高かったと発表した」けど、NOAAのNCEPでは過去6番目で、人工衛星の観測では3番目。
一昨年はさらに低いのだから、「2014 was nominally the warmest year」であろうはずがない。
実際、NCEPでは12番目だった。
(それは昨年の時点の話だから、昨年の気温まで含めれば、2014年は過去13番目。)

人工衛星のデータ(RSS)では6番目だった。
(「nominally」の意味がいまいち分からんけど、観測誤差があるから、「the warmest year」でない可能性もあるが、NCEIやGISSの発表を額面どおりに受け取れば「the warmest year」、という意味だろう。NCEPや人工衛星のデータを無視している事実に変わりはない。NCEPや人工衛星のデータでは、観測誤差を考慮しても「2014 was the warmest year」じゃねえ。)

IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者・江守正多も、NCEPや人工衛星のデータに頬かむりを決め込んで、2014年12月9日の投稿で紹介したとおり、「今年の世界平均気温が観測史上最高となる見通し」だの、昨年10月15日の投稿で紹介したとおり、「昨年から今年にかけて、世界平均気温が観測史上最高記録を更新する月が増えており、特に今年5月以降はその更新の程度が著しい。地球の気候に一体何が起きているのだろうか」だのと喚いてた。
昨年12月15日の投稿で紹介したとおり、「97%の側の科学者がどんなに厳密な相互検証を繰り返してその合意に至っているのかについても、想像をめぐらせてみてほしい」と泣き喚いてたけど、「97%の側の科学者」はNCEPや人工衛星のデータには頬かむりを決め込んでるんだね。
バカ騒ぎの江守正多よ。
NCEPや人工衛星のデータに頬かむりを決め込むことを「厳密な相互検証」とは言わんのだ!
いま尚、IPCCを信じている人は「97%の側の科学者がどんなに厳密な相互検証(=五人組のような相互監視)を繰り返してその合意(=都合の悪いデータには口を閉ざそう)に至っているのかについても、想像をめぐらせてみてほしい」
(IPCCの第5次報告書もハイエイタスを認めてた。つまり、2000年以降は気候モデルの気温が観測データよりも高くなってしまったことを認めてた。ところが、この論文の図1を見ると、2000年以降も気候モデルと観測値が一致してる。「The simulated and observed warming in recent decades matches well」と囃し立ててる。気候モデルに一致するようにデータを改竄したことは明白。)

「how likely observed temperature records may have have been both with and without human influence is interesting in its own right」と言い立ててるけど、WUWTの記事にも見えるとおり、人為的排出CO2に因る気温上昇はゼロ、とは誰(=IPCCを科学的に批判している人たち)も言ってない。
IPCCが人為的要因を著しく過大評価していることが問題。
実際、1月22日の投稿1月28日の投稿1月29日の投稿で解説したとおり、1970年代から90年代の急激な気温上昇には気候の自然変動が大きく寄与していたこと、であるから、IPCCが人為的要因を過大評価していることは97%確実なんだね。
にもかかわらず、下図の青線に見えるとおり、尚も、1970年以降の急激な気温上昇に自然変動は全く寄与していない、と言い張ってる。
(しっかし、いまどき、こんなピンボケの汚いグラフを論文に載せるか?)

2016020101
図1 「Scientific Reports,6(2016)19831」の図3より

昨年10月15日の投稿で紹介したとおり、IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者・江守正多も、「気候科学者の間では、今世紀に入ってからの世界平均気温上昇の鈍化は、気候の自然な変動によるものと考えられており」、「世界平均気温が顕著に上昇していた1980~90年代は、このPDOの符号が正で、熱帯太平洋がエルニーニョっぽくなっていた時期と一致する」と言いながら、1970年以降の急激な気温上昇に気候の自然変動が寄与していたことには硬く口を閉ざしてる。
「97%の側の科学者がどんなに厳密な相互検証を繰り返してその合意に至っているのかについても、想像をめぐらせてみてほしい」と泣き喚いてたけど、「97%の側の科学者」は「no one really talks about the other side of this situation
いま尚、IPCCを信じている人は「97%の側の科学者がどんなに厳密な相互検証(=五人組のような相互監視)を繰り返してその合意(=no one really talks about the other side of this situation)に至っているのかについても、想像をめぐらせてみてほしい」

って言うと、IPCC党は、1970年以降の急激な気温上昇に気候の自然変動が寄与していても、1月22日の投稿の図2の赤線は20年周期と60年周期の自然変動だから、1880年と2000年の気温の差に自然変動は寄与していないはずで、従って、1880年と2000年の気温差は専ら人為的要因だから、「We find that individual record years and the observed runs of record-setting temperatures were extremely unlikely to have occurred in the absence of human-caused climate change」は正しいんですぅぅぅ~、と泣き喚くだろうけど、ナンセンス。
昨年12月6日の投稿でも解説したとおり、1月22日の投稿の図2の赤線は「大気中で最も重要な温室効果ガスである水蒸気の効果」を無視しているから、赤線ですらも人為的排出CO2の効果を過大評価してる。
前回の投稿で放射強制力と気温上昇の関係式を論じたけれど、それは、IPCCの数式と数値を真に受けても、という話。
(真に受けても、IPCCの気候モデルの間違いは明らか、というのがミソ。)
前回の投稿の(3)式のΔFには、本来は観測された放射不均衡を用いるべきであり、気候モデルが作り出した仮想の物理量にすぎない放射強制力を用いるのは、物理的には間違い。
2014年6月12日の投稿で紹介したとおり、亀よりのろい木本昌秀の腰巾着は
「人工衛星データから、気候システムは2000年代とそれ以前でさほど変わらない
約0.5W/(m^2)の余剰エネルギーを受け取っていることが分かっている」と言ってた。
つまり、ΔF=0.5W/(m^2)。
だから、フィードバック係数を3にしても、人為的要因の気温上昇は0.4℃にとどまる。

(1)    \displaystyle \Delta T = 3 \, \frac{0.5}{4\,\sigma \,T_0^3} = 0.4

IPCC第5次報告書第5章の392ページに依れば、「Global surface temperature has increased by approximately 0.8°C from 1870 to 2010」であり、IPCC第5次報告書第2章「Box 2.2」の図1のパネル(a)に見えるとおり、20世紀前半と後半の気温上昇率は等しいから、20世紀前半の気温上昇0.4℃は自然要因。
実際、「温暖化対策の愚」と「ホッケー・スティック曲線の虚実」で解説しているとおり、20世紀前半の気温上昇は太陽活動が原因。
BATMANNのホッケー・スティックは全くの虚構。

そこで、図1を見返すと。
20世紀前半は赤線(GISSの気温データ)と青線の上昇幅がほぼ一致してる。
しかも、上では、1970年以降の急激な気温上昇に自然変動は全く寄与していない、と言ったけれど、自然変動は1940年以降ほぼ一定。
ということは、20世紀前半の気温上昇は自然要因、ということだな。
「We find that individual record years and the observed runs of record-setting temperatures were extremely unlikely to have occurred in the absence of human-caused climate change」と喚いてるけど、実のところ、1940年前後までの気温は自然変動の範囲内、と認めてるんだね。

なんと!
BATMANNが自らホッケー・スティックを否定してしまったんだよ。

人為的排出CO2に因る気温上昇が0.4℃にすぎないのは、CO2の温室効果が飽和に近いから。
昨年12月17日の投稿で採り上げた朝鮮日刊新聞邪説は「それでも、平均気温の上昇を2度未満に抑えるというこれまでの目標だけでなく、『1.5度未満に抑えるよう努める』と明記した意義は大きい・・・国土の水没を恐れるツバルなど小さな島国の懸命な訴えを、大国も軽んじられなかったのだ」と喚き散らしてたけど、昨年12月15日の投稿でも解説したとおり、人為的排出CO2に因る気温上昇が0.4℃なら、CO2を排出し続けても気温上昇が1.5℃に達することはない。
(1980年以降の気温上昇にはオゾンホールや大気汚染の寄与もあるから、人為的排出CO2に因る気温上昇は0.3℃未満。CO2を排出し続けても、気温は1℃も上がらない。)

BATMANN、ありがとう!

昨年12月8日の投稿で紹介したとおり、IPCC第5次報告書政策策定者向け要約の執筆者・江守正多は「欧米でも温暖化の科学への懐疑論はさすがに分が悪くなってきたということで撤退が始まり」だの、「周囲で撤退が始まり、梯子を外され、肝心の武装も穴だらけであることに薄々気づきながら、最後まで立てこもって守り続けるほどの価値のある主張なのだろうか」だのと泣き喚いてたけど、「欧米でも温暖化の科学はさすがに分が悪くなってきたということで撤退が始まり」出したことは明らかだろ。
「周囲で撤退が始まり、ホッケー・スティックを外され、肝心の武装も穴だらけであることに薄々気づきながら、江守正多は最後まで立てこもって守り続ける」んだね。

罰塗MAN・江守正多、ふぉ~えばぁ~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。