ブーとIPCCの野獣の下半身対話

ラヴェル「マ・メール・ロワ」より「美女と野獣の対話」

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

今朝は寒かったざますな。
最寄のアメダスを見ると、最低気温は6℃。
ずぼらして、まだ羽毛布団を片づけてなかったから助かったよ。
4月の末に羽毛布団が必要になるとは、なんたることだ!

で、4月19日の投稿では「結局、記事にはならなかった」と書いたけど、記事になった。

2016043001
2016年4月28日の朝鮮日刊新聞朝刊紙面より

紙面の半分を割いて煽り立てるかと思ってたけど、大した記事じゃないし、既に、昨年12月17日の投稿1月6日の投稿1月11日の投稿2月19日の投稿2月20日の投稿2月23日の投稿2月26日の投稿3月14日の投稿、そして、3月18日の投稿で論じてきたから、新たに言うべきことはないのだけど、コヤツら鬼畜は絶対に葬り去らねばならんから、しつこく繰り返すぞ。

「『2度目標』を達成できるかどうかはわからない」は4月11日の投稿の図2の赤い破線に他ならない。
けど、昨年10月15日の投稿で紹介したとおり、江守正多は「気候科学者の間では、今世紀に入ってからの世界平均気温上昇の鈍化は、気候の自然な変動によるものと考えられており」と、そして、「世界平均気温が顕著に上昇していた1980~90年代は、このPDOの符号が正で、熱帯太平洋がエルニーニョっぽくなっていた時期と一致する」と言ってたわけで、それなら、昨年5月20日の投稿で採り上げた解説も指摘してたとおり、「当然の帰結として1970年代から1990年代までの急激な温暖化の約半分が内部変動によるものである、という推測が成り立つ」から、赤い破線のように気温が上がり続けるはずがない。
しかも、実のところ、4月11日の投稿の図2の赤い実線ですら著しい過大評価。
それは、20世紀に気温が上昇したのは偏に人為的排出CO2が原因と看做した場合、つまり、ホッケー・スティック曲線に基づいているけど、「温暖化対策の愚」と「ホッケー・スティック曲線の虚実」で解説しているとおり、20世紀前半の気温上昇は自然要因。
2月1日の投稿で紹介したとおり、ホッケー・スティック曲線を捏造したハゲ自身がその事実を認めてしまったんだね。
だから、昨年12月15日の投稿、または、3月28日の投稿で解説したとおり、CO2を排出し続けても「産業革命前と比べ2度より十分低く保つ」ことができる。
江守正多は科学的事実に頬かむりを決め込んで、「『2度目標』を達成できるかどうかはわからない」と喚き続けているんだよ。
昨年12月6日の投稿で紹介したとおり、「温暖化論争をフォローするうえでぜひ知っておいて頂かなければいけないことは、欧米の産業界の一部の意を汲むといわれる組織的な温暖化懐疑論・否定論活動の存在である」だの、2月19日の投稿で紹介したとおり、「懐疑論の多くはエクソン・モービルとコーク・ファミリー財団という化石燃料企業あるいはその関連組織が中心となって広められている」だのと喚き散らしたのは、己が科学的事実と科学的議論から逃げ隠れしていることを誤魔化すためだ。
昨年5月20日の投稿で採り上げた解説の著者は江守正多と共に気象学会の地球環境問題委員会のメンバー。知らないはずがねえ。にもかかわらず、しかも、「巷には懐疑論者バスターと称するグループまで登場し」と罵倒されたにもかかわらず、「懐疑論者たちは科学の懐疑論からある程度撤退してきており、次のとりでである影響の懐疑論、対策の懐疑論に戦線が後退してきたといえるだろう」と白を切るのは、科学的事実と科学的議論から逃げ隠れしていることを示して余りある。)

このシンポジウムを主催した鬼畜左翼は何て言ってた?
こんな邪説を書いてたな。


TPPと国会 承認ありきは許されぬ
環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と、関連する11本の法律を一括改正する法案の審議が、衆院で始まった。
世界貿易機関(WTO)が機能不全に陥った後、二国間や多国間の自由貿易・経済連携協定が自由化の推進役となっている。中でもTPPには世界経済を引っ張るアジア太平洋の12カ国が参加し、国内総生産(GDP)で世界の4割を占める。低成長が続く日本にとって、その効果への期待は小さくない。
TPPが扱うのは関税の撤廃・引き下げや投資の自由化などのほか、知的財産や環境・労働分野に及び、「21世紀型」と呼ばれる。さまざまな産業や国民生活への影響が予想され、不安や疑問、反対論も根強い。
審議を通じてそうした声に向き合うことが、国民の代表としての国会の責任だろう。各党は「消費者の利益」を基準に、是非と対策を考える姿勢で審議を尽くしてほしい。
気がかりなのは、今の国会でTPPを承認しようという与党と政府の前のめりな姿勢だ。
参加12カ国は2月にTPPに署名したが、発効には各国が議会承認を含めて必要な手続きを終えねばならない。TPPの規定では、2大国である米国と日本の手続き完了が不可欠だ。
大統領選の最中にある米国では、民主、共和両党とも有力候補はこぞってTPPに否定的。議会承認は11月の大統領選後、との見方がもっぱらである。
安倍政権はTPPをアベノミクスの柱の一つと位置づける。「日本が率先して発効への機運を高める」と意気込むが、拙速な審議は許されない。夏の参院選や、取りざたされる衆参同日選をにらみ、懸案を片付けておこうとの思惑なら本末転倒だ。
民進党は、農林水産分野の関税撤廃・引き下げ問題を中心に追及する構えだ。
衆参の農林水産委員会は3年前、コメなど重要5項目に十分に配慮するよう決議している。TPPの協定案が5項目を「聖域」として守っているかを突くだけでなく、幅広い視点からの議論を心がけてほしい。
徹底した審議には十分な情報が必要だ。交渉で主役を演じた甘利明・前TPP担当相とフロマン・米通商代表部代表の会談資料について、政府はようやく開示に応じることを決めたが、黒塗りだという。できるだけ情報公開に努めるべきだ。
甘利氏が金銭授受疑惑について説明責任を果たすことも、改めて求めたい。体調がすぐれず難しいなら、なおさらTPPの承認を急ぐべきではない。


(2016年4月6日の朝鮮日刊新聞邪説)

「気候科学者の間では、今世紀に入ってからの世界平均気温上昇の鈍化は、気候の自然な変動によるものと考えられており」なら、4月11日の投稿の図2の赤い破線のように気温が上がり続けるはずが無いという事実に頬かむりを決め込んで、「『2度目標』を達成できるかどうかはわからない」と喚くのは、科学的事実を「黒塗り」することに他ならない。
ハゲですら20世紀前半の気温上昇は自然要因と認めたことに知らんぷりして、「『2度目標』を達成できるかどうかはわからない」と喚くのも「黒塗り」
まともな科学的反論が何一つできないくせに、「懐疑論の多くはエクソン・モービルとコーク・ファミリー財団という化石燃料企業あるいはその関連組織が中心となって広められている」と喚き散らすのは、科学的議論を「黒塗り」するため。
昨年12月15日の投稿で紹介したとおり、「温暖化対策に異議を唱えるのに『懐疑論』は要らない」と喚き立てたのも「黒塗り」

もちろん、正確に言えば「黒塗り」じゃない。
本当に「黒塗り」なら、まだまし。
三国志演義の中で、馬超・韓遂と戦った曹操が、馬超の勇猛に手こずって、離間の計を策する場面がある。
わざと「黒塗り」した書簡を韓遂に送りつける。
それを見た馬超は韓遂が曹操に寝返ったと思い込み、窮した韓遂は本当に寝返ってしまう。
それに乗じて、馬超を攻め破る。
このことからも明らかなとおり、本当に「黒塗り」なら、市民は江守正多に、であるから、IPCCの人為的温暖化説に疑いを抱く。
だから、「ホッケー・スティック曲線を捏造したハゲ本人が20世紀前半の気温上昇は自然要因と認めてしまった」という文字を「白塗り」し、さらに、その上から「懐疑論者たちは科学の懐疑論からある程度撤退してきており、次のとりでである影響の懐疑論、対策の懐疑論に戦線が後退してきたといえるだろう」という文字で「黒塗り」したんだよ、江守正多は。
「CO2を排出し続けても『産業革命前と比べ2度より十分低く保つ』ことができる」という文字を「白塗り」し、さらに、その上から「懐疑論の多くはエクソン・モービルとコーク・ファミリー財団という化石燃料企業あるいはその関連組織が中心となって広められている」という文字で「黒塗り」したんだよ。
「黒塗り」と気づかせずに「黒塗り」してるんだね、江守正多は。
「甘利明・前TPP担当相とフロマン・米通商代表部代表の会談資料」の「黒塗り」よりも遥かに狡猾で悪辣。

「イノベーションをどう起こしていくか、それをどう社会で受け入れていくかが重要になってくる」だと?
2月26日の投稿で指摘したとおり、「イノベーション」とは、テメエら温暖化を煽り立てる鬼畜の「マスターベーション」だ。
(「教えて!パリ協定」の第7回で、日本無学術会議のアホが「技術を社会のニーズと結びつけながら普及させる政策など、文系的なイノベーションの重要性を強調した」けど、2012年12月3日の投稿で指摘したとおり、「既得権」とは「一人一人の必死の生活とそこから出てくるニーズ」だから、「社会のニーズと結びつけながら普及させる」のなら、「既得権」と罵るのは「イノベーション」と相容れない。ところが、虫国野郎は、昨年1月7日の投稿で紹介したとおり「最大の理由は、単純に言えば、温暖化対策の推進はエネルギー・システムの構造改革に直結するため、大手電力会社、石油や石炭を売る化石燃料会社、エネルギー多消費企業などの既得権益が大きな反対勢力となって立ちはだかるからである」と喚き立てた。2月19日の投稿で紹介したとおり、江守正多が「温暖化対策が進むと利益を失う化石燃料企業による、温暖化対策の妨害である」と言い張ったのも同じ意図。それは「イノベーション」が「マスターベーション」に他ならないことを露呈してる。)
「『2度目標を達成できるかどうかはわからない』という『マスターべーション』」を他人に見せるんじゃねえ!
変態野郎め!
名古屋のブーと交尾してろ!
おぇぇぇ~。

にもかかわらず、そんな輩を使って温暖化対策を正当化しようと図るのは、1月13日の投稿1月20日の投稿で指摘したとおり、「『パリ協定後の世界と日本』を通じてそうした声に背を向けることが、富裕層の上位0.01%の代表としての朝鮮日刊新聞の責任だろう」に他ならない。
実際、昨年6月18日の投稿で紹介したとおり、温暖化対策には「さまざまな産業や国民生活への影響が予想され、不安や疑問、反対論も根強い」のだから、パリ協定の「承認ありきは許されぬ」
ところが、江守正多は、昨年12月15日の投稿で紹介したとおり、「日本人は特にわかっていない」と罵った挙句、3月18日の投稿で紹介したとおり、「社会のほとんどの人たちが問題に関心を持ち、科学的知見と倫理的規範を共有する必要は、必ずしも無い・・・彼らは新しい常識にいつのまにか従うようになるだけだろう」と高言した。
そんな輩と結託してシンポジウムを開催するのは「承認ありき」に他ならない。
実際、鬼畜左翼自体が、昨年12月17日の投稿で採り上げた邪説で、「案じるよりも、みんなで一歩を踏み出す決意を持ちたい」と言い放った。
「不安や疑問、反対論」を置き去りにして、つまり、国民に背を向けながら、安倍こべに「日本では、後ろ向きな議論が見られる」との言い草は、コヤツらが0.01%の方を向いていること、0.01%ための温暖化プロパガンダに他ならないことをハッキリと示してるな。

3月22日の投稿でも指摘したとおり、中禍人糞凶和国は大気中CO2を激増させることで経済成長し、世界の富裕層上位0.01%は中禍人糞凶和国に投資して利を貪ってきた。
その世界の富裕層上位0.01%の資金で活動しているのがWWF。
だからこそ、2014年6月25日の投稿で紹介したとおり、WWFは「日本は逆行している」と喚き散らしたんだね。
それを言ったのはWWFの虫国人だけど、「WWFジャパン気候変動・エネルギーグループの山岸尚之」も同じこと言ってる。
実際、「日本では、後ろ向きな議論が見られる」と言い立て、「脱炭素について、できない理由よりできる理由を探す社会にしたい」と泣き喚くのは、「日本は逆行している」と言うのと全く同じ。
IPCCの人為的温暖化説を真に受けても、昨年4月19日の投稿で解説したとおり、今や中禍人糞凶和国が最大の排出国であり、これまでの温暖化に関してもアメ公に次ぐ責任を負うにもかかわらず、パリ協定は中禍人糞凶和国が排出を増加し続けることを認めてしまった。
IPCCの人為的温暖化説を真に受けるなら、「後ろ向きな議論が見られる」とパリ協定を批判すべきだろ。
鬼畜左翼は、昨年4月14日の投稿で採り上げた邪説で「国際社会のいらだちは高まっている」だの、昨年5月8日の投稿で採り上げた邪説でも「そんな姑息なやり方で近年の無策をごまかしては、国際社会の信頼を失うだけだ」だのと我国を罵ったけど、「中禍人糞凶和国の排出削減について、できない理由よりできる理由を探す国際社会にしたい」と言うべきだろ。
昨年11月10日の投稿で紹介したとおり、虫国野郎は「格差や貧困の問題、そして温暖化問題において状況を改善しようとする際に立ちはだかる既得権益を持つ社会的強者もほぼ重なっている」と喚き立てたけど、世界の富裕層上位0.01%こそがCO2を排出したのであり、世界の富裕層上位0.01%こそが「格差や貧困」の元凶なのだから、「世界の富裕層上位0.01%の資産没収について、できない理由よりできる理由を探す国際社会にしたい」と言うべき。
にもかかわらず、安倍こべに「日本では、後ろ向きな議論が見られる」、「脱炭素について、できない理由よりできる理由を探す社会にしたい」との言い草は、0.01%ための温暖化プロパガンダに他ならないことをハッキリと示してるな。

3月18日の投稿で採り上げた論説で、江守正多が「多くの日本国民は、そもそもなぜ80%も削減しなくちゃいけないのかや、そもそもそんなことが可能なのか、ほとんど見当がつかずにいるのではないか」と認めていたとおり、国民を置き去りにして、政府が勝手に温暖化対策計画を策定した。
こちらを見れば分かるとおり、それに関わったのが名古屋のブー。
勝手に決めた後で「196カ国・地域が合意に至ることができた背景を解説」したのは、「できるだけ情報公開に努めるべき」と見せかけて、「承認ありき」を正当化するため。

2016043002

「承認ありき」で、笑ってやがる。
本当に醜いブーだ!
江守正多と交尾してろ!
おぇぇぇ~。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。