君よ知るや南の国から来た鬼畜

トマ「ミニョン」より「君よ知るや南の国」

今日今晩は。
「国際環境NGO(嘘)RealCrazyClimate」の会員某で~~~す。

12月2日の投稿で「ロックフェラーの指令が全世界のIPCC党に行き渡っていることを思い知らされたよ」と言ったにもかかわらず、性懲りも無く、こんな記事を書いてやがる!
(一部しか読めないけど、ネット上の記事はコチラ。)

2016121501
2016年12月14日の朝鮮日刊新聞夕刊紙面より

「CO2を多く排出する企業から投資の引き揚げを宣言したのは・・・」ということは、逆に言えば、投資していた連中こそが、CO2を多く排出して、利を積み上げてきたということ。
実際、1月13日の投稿1月20日の投稿、そして、2月23日の投稿で指摘したとおり、「CO2を多く排出」してきたのは世界最上位1%の富裕層であり、「公的年金基金、保険会社など688団体、個人投資家5万8千人」がそれに当たる。
特に、「個人投資家5万8千人」は1%の中の1%。
11月24日の投稿で採り上げた11月20日の邪説は「とはいえ、『過去分』を持ち出すのなら、まず大手各社が原発を動かして積み上げてきたもうけをはき出させるのが筋だ。必要な備えを半世紀間も怠った責任を問わないままで、新たな負担に納得する人がいるだろうか」と喚き立ててたけど、それなら、「公的年金基金、保険会社など688団体、個人投資家5万8千人」が「積み上げてきたもうけをはき出させるのが筋だ」ろ。
しかも、2014年10月10日の投稿昨年11月10日の投稿で紹介したとおり、「350.org」はロックフェラーの犬。
ロックフェラーは1%の中の1%の中の1%。
にもかかわらず、ロックフェラーが「積み上げてきたもうけをはき出させるのが筋だ」と批判するどころか、安倍こべに「公的年金基金、保険会社など688団体、個人投資家5万8千人余りに及ぶ」と囃し立ててるんだね。

それだけじゃねえ。
これまた、11月24日の投稿で採り上げた11月20日の邪説は「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」と喚き散らしてたけど、「CO2排出規制が強まり、石炭火力発電所や炭鉱、油田などへの投資が回収できなくなる恐れが高まったことが背景にある」というのは、2月15日の投稿2月23日の投稿で解説したとおり、炭素税や炭素の価格化で石炭や石油に課税するということだから、「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」。
「福島第一の廃炉費や、事故を起こしていない原発の廃炉費」と原発事故の賠償費の負担には「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」と喚き立てながら、「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」にもかかわらず、「CO2排出規制が強まり」と囃し立てているんだよ。
って言うと、「クリーンエネルギー(=再生エネ)」を使えばいいんですぅぅぅ~、と泣き喚くだろうけど、固定価格買い取り制度は「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」。
固定価格買い取り制度で「ほぼすべての国民に負担を及ぼす」ために、炭素税や炭素の価格化で、「石炭火力発電所や炭鉱、油田などへの投資が回収できなくなる」ように仕向けるんだね。
って言うと、温暖化は「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」から、温暖化を防ぐために「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」のは仕方ないんですぅぅぅ~、と泣き喚くだろうけど、それでも「ロックフェラーの責任を問わないままで、新たな負担に納得する人がいるだろうか」?

全く矛盾してるだろ。
けど、実は、矛盾していない。
「引き揚げを決めた団体の半数とすべての個人投資家は、クリーンエネルギーへの投資拡大を約束している」ということは、再生エネで1%が利を貪る、ということ。
そのために電力自由化したにもかかわらず、「福島第一の廃炉費や、事故を起こしていない原発の廃炉費」と原発事故の賠償費を負担させられると、利を貪れなくなるから、10月2日の投稿で紹介したとおり、「引っ越しで新たな会社と契約した。そこへ以前の契約先から設備の後始末に伴う請求書が届いた。支払いに応じる人がいるだろうか・・・なぜこんな理不尽な案が出てくるのか」だの、11月24日の投稿で紹介したとおり、「新電力の契約者の中には、原発を嫌って大手から乗り換えた人もいる・・・理屈の通らないつけ回しは許されない」だの、12月9日の投稿で紹介したとおり、「過去の事故に伴う費用を分担させるのは、理屈が通らない。脱原発を掲げる新電力は、原発の電気を避けるので、託送料金の負担だけを押しつけられることになる」だの、12月13日の投稿で紹介したとおり、「原発を持たない新電力とその契約者にまで負担を強いるという内容だ。理屈の通らないつぎはぎが目立つ」だのと喚き散らしてるんだね。
「公的年金基金、保険会社など688団体、個人投資家5万8千人」が「(CO2を多く排出して)積み上げてきたもうけをはき出させるのが筋だ」にもかかわらず、それは絶対に言わないのも、逆に「とはいえ、『過去分』を持ち出すのなら、まず大手各社が原発を動かして積み上げてきたもうけをはき出させるのが筋だ。必要な備えを半世紀間も怠った責任を問わないままで、新たな負担に納得する人がいるだろうか」と喚き立てるのも、市民から収奪するため。
炭素税や炭素の価格化は「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」にもかかわらず、そして、固定価格買い取り制度は「ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」にもかかわらず、それは絶対に言わないのも、逆に「新電力が大手の送電線を使う時に支払う託送料金に上乗せする方法を想定している。ほぼすべての国民に負担が及ぶことになる」と喚き散らすのも、市民から収奪するため。
表面上は矛盾してるけど、市民からの収奪という意図で首尾一貫してるんだよ。

先に、炭素税や炭素の価格化で石炭や石油に課税し、「石炭火力発電所や炭鉱、油田などへの投資が回収できなくなる」ようにしてしまう、と言ったけど、実のところ、炭素税や炭素の価格化で市民から毟り取ったお金は回り回って1%の懐に転がり込む。
(それを具体的に明らかにするのが経済学だけど、金子KO負け大島犬一らの誤用学者は決してしない、と言うよりも、できない。2013年4月2日の投稿で指摘したとおり、無能な連中は1%の誤用学者になる。)
投資しなくても、「石炭火力発電所や炭鉱、油田などへの投資」で「積み上げてきたもうけ」と同じ分だけ、手に入れることが出来るんだよ。
そして、「石炭火力発電所や炭鉱、油田などへの投資」を「クリーンエネルギーへの投資」に回せば、さらに市民から収奪できるんだね。
市民から2重に収奪できるんだよ。
それがダイベストメントの正体。
それが温暖化プロパガンダの目的。

12月9日の投稿では、「人の不幸を前提に成長」するための電力自由化、と言ったけれど、以上から明らかなとおり、「人の不幸」で利を貪るための温暖化プロパガンダであり、それを実現するための政策が電力自由化。
鬼畜左翼が「新電力の多くが手がける再生エネルギー導入への逆風となる。そんな事態は許されない」だの、「新電力の契約者の中には、原発を嫌って大手から乗り換えた人もいる・・・理屈の通らないつけ回しは許されない」だの、「脱原発を掲げる新電力は、原発の電気を避けるので、託送料金の負担だけを押しつけられることになる」だの、「原発を持たない新電力とその契約者にまで負担を強いるという内容だ。理屈の通らないつぎはぎが目立つ」だのと喚き散らした直後に、ロックフェラーの犬が「CO2を多く排出する企業から投資の引き揚げを宣言したのは12月時点で、公的年金基金、保険会社など688団体、個人投資家5万8千人余りに及ぶ・・・引き揚げを決めた団体の半数とすべての個人投資家は、クリーンエネルギーへの投資拡大を約束している」と喚き立て、鬼畜左翼が勝ち誇ったかのように報道した理由は明らかだろ。
12月13日の投稿でも指摘したとおり、固定価格買い取り制度で再生エネに支払わされているお金があれば、「福島第一の廃炉費や、事故を起こしていない原発の廃炉費」と原発事故の賠償費も賄えるのに、「引き揚げを決めた団体の半数とすべての個人投資家は、クリーンエネルギーへの投資拡大を約束している」と囃し立て、「日本は世界の流れに乗り遅れつつある」と罵るのは、「人の不幸」を利に変えるための温暖化プロパガンダに他ならないことをハッキリと示してるな。

前回の投稿で、「これは『負担だけを押しつけられることになる』と喚き立てる大人の社会の問題です」と言ったけれど、実のところ、「これは温暖化プロパガンダの問題です」。
福島から自主避難してきた子どもを苦しめているのは「350.org」らの面々。
5月13日の投稿で、コヤツは「生まれ故郷」と嘯いて、日本の子供を殺しに来たんだ!、と言ったけど、その通りだったな。

コイツだよ、コイツ、南の国から日本の子供を殺しに来たのは。

2016051301

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。